Lifestyle

March 25, 2022 / 〔PR〕 文筆家・甲斐みのりさんの機嫌よく過ごすための7つのメソッド

与えられた時間は平等なのだから、より楽しく生きたほうが得。そうわかってはいるけれど、実践するのは案外難しいことかもしれません。嫌なことがあっても気分を害さず、毎日を楽しく過ごす。「それにはちょっとしたコツがあるんです」と話してくれたのは、文筆家として活動している甲斐みのりさん。誰にでも真似できる、自分の機嫌をとるための7つのメソッドを教えていただきました。

 

1 よく歩く

長時間歩いても疲れないというレザーのストラップシューズ。イスラエルで靴職人が手作りしているそう。
長時間歩いても疲れないというレザーのストラップシューズ。イスラエルで靴職人が手作りしているそう。
日常的に使用しているのはiPhoneにあらかじめ内蔵されているアプリ「ヘルスケア」。歩数や距離を可視化・分析してくれる。
日常的に使用しているのはiPhoneにあらかじめ内蔵されているアプリ「ヘルスケア」。歩数や距離を可視化・分析してくれる。

「以前は取材や講演などで月に数度は旅に出ていましたが、ここ数年は思うように遠出することができなくなりました。そこで私は、毎日を過ごす自分の街を好きになろうと思ったんです。まずは街を知るために、散歩をすることにしました。普段から1〜2駅くらいなら歩いてしまうし、時間のある日は1万歩以上歩くこともあります。散歩って、どの道を選んでもいいし、好きなように寄り道していいし、すべてを自分で選択できるすごく自由な時間だと思うとうれしくなる。とはいえ目的があるほうが歩く気になるので、隣町の友人の家への届け物を目的にしたり、歩数ごとにポイントが貯まるアプリを入れたりもしています」

 

2 好きなお店に通い続ける

チーズを使ったパンに目がないという甲斐さん。何種類も衝動買いしてしまうこともよくあるとか。
チーズを使ったパンに目がないという甲斐さん。何種類も衝動買いしてしまうこともよくあるとか。
奥に厨房があり、店内には朝早くから焼きたてのパンの香りが漂う。
奥に厨房があり、店内には朝早くから焼きたてのパンの香りが漂う。

「新しいお店も好きですが、街に昔から根づいているようなお店が特に好き。どこにいたってお取り寄せができる便利な世の中ですが、“自分の街の味”を大切にしたいと思っています。いつでも行けると思うと後回しにしてしまうかもしれませんが、閉店してしまったら後悔先に立たず。お店がいつまでも続きますようにという応援の気持ちも込めて、なるべく足しげく通おうと心がけています。通ううちにお店の人と仲よくなることもあって、会話をするのが散歩の楽しみにもなっています」

SHOP INFORMATION
『藤の木』
東京都杉並区西荻北3-16-3
☎︎03-3390-1576
営業時間:8:30〜19:00 
日・祝休

 

3 喫茶店を書斎代わりに使う

いちばん気に入っているのは窓際のベンチ席。木漏れ日が気持ちよく、店内が見渡せるのもいい。
いちばん気に入っているのは窓際のベンチ席。木漏れ日が気持ちよく、店内が見渡せるのもいい。
甲斐さんがコーヒーと一緒によくオーダーするという「どんぐりクッキー」。深煎りコーヒーと相性抜群。
甲斐さんがコーヒーと一緒によくオーダーするという「どんぐりクッキー」。深煎りコーヒーと相性抜群。

「自分の家のほかに、居心地のいい場所があるってうれしい。だから私は気になるお店には、迷わず入ってみることにしています。緊張することもあるけれど、自分が体験したうえで、誰かの評価ではなく自分で星をつけることが信条。それが旅先の地方だと、ヨソモノ感丸出しで浮いてしまうこともありますが、そのおかげで常連客の方々が話しかけてくれるので楽しいんです。逆に東京では、初めて行ったお店でもすっとなじめるのがいいところ。お客さんがみんなそれぞれ、自分の世界に入っている感じがとっても好きです。私もコーヒーを飲みながら静かに仕事をしたり、手持ちの本やお店の蔵書を読んだりして過ごします」

SHOP INFORMATION
『どんぐり舎』
東京都杉並区西荻北3-30-1
☎︎03-3395-0399
営業時間:10:00〜21:00 
無休

 
 

残りのメソッドを知りたい方へ。

いろんなひとりに、健康を。日清製粉グループが心身ともに健やかに暮らせるきっかけを作るライフサポートコンテンツをお届けするポータルサイト「ウェルナビ」にて閲覧頂けます。

 

photo:Wakana Baba text:Shiori Fujii


文筆家 甲斐 みのり

プロダクションLoule(ロル)主宰。旅、散歩、お菓子、手みやげ、地元パン、アイス、クラシックホテルなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。食・店・風景・人、その土地ならではの魅力を再発見するのが得意。著書は40冊以上。地方自治体の観光案内パンフレットの制作や、講演活動も行う。 Instgram:@minori_loule

loule.net

Latest Issue楽しく部屋を、整える。2023.01.20 — 920円