Music

September 23, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/Julia Shortreed vol.4

September.23 – September.29, 2022

Saturday Morning

00106888.1501565691.1653orig
Title.
Kopni Seed
Artist.
OLAibi
人生いろんなことが起こる。
スッキリしている朝もそうでない朝も。
もやもやした感情を寝て忘れられる日もあるし起きても頭の中をぐるぐる巡る日もある。
そんな時はiPhoneを飛行機モードにしたまま体が起ききる前にOLAibiの曲を。
鳥取の森に家と音楽室を作り、5年の生活の中で制作されたアルバムから1曲。
時間の存在しない森の中へ迷い込む。
無理する必要はない、ゆるくいこうと思わせてくれるOLAibiの音には不思議な力がある。
ゆっくり呼吸しながら温かいコーヒーを淹れる。
雨の朝にとても合います。
アルバム『みみはわす』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
A Study In Vastness
Artist.
Ana Roxanne
アナ・ロクサーヌのセカンドアルバムから。
カルフォルニア出身のニューエイジ音楽家。
彼女の音を聴いていると、「毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ。そして翌朝目をさますとき、生まれ変わる」というガンジーの言葉がふと浮かんできた。
聖堂にいるような神聖な空気はすべてを肯定してくれるように包んでくれる。
高次元へ誘われ浮遊した後は、脱力したままベッドに入る。
安心感と平和な気持ちで、新しい一日が始められるように、夜に一回リセットボタンを押す。
思考が巡って眠れない時にもおすすめです。
アルバム『Because Of A Flower』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


シンガー・ソングライター Julia Shortreed

日本とカナダをルーツに持ち、東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター。アシッドフォーク、アンビエント、エレクトロを融合させ、ノスタルジックな旋律と声で紡ぎ出す独自の世界。2018年に小林うてな、ermhoiと結成されたユニットBlack Boboiとして、2019年1月にミニアルバム 『Agate』を発表し同年8月にFUJI ROCK ’19のレッドマーキーに出演。2020年に1st アルバム『SILK』を〈BINDIVIDUAL〉よりリリース。ソロでは2018年に同レーベルよりシングル「Calling you」をリリース、2021年1月に1st アルバム 『Violet Sun』を発表。モデルとしてファッション誌、アパレルブランドのカタログ、広告など豊かな表現力を活かし幅広く活躍中。

juliashortreed.com

Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円