今月の選曲家 一十三十一 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Music

August 04, 2017 今月の選曲家 一十三十一

August.04 – August.10, 2017

Saturday Morning

MI0001852215
Title.
Come Softly To Me
Artist.
The Fleetwoods
「パンケーキはメープルかベーコン&エッグか、ドーナツならシナモンかな。あとは、アップルパイでもチョコパイでも甘くないハム&コーンのパイ? またはワッフル? 或いはオムレツはプレーンでもチーズでも。さーお好きなものを! あれ。待って。たまごが。ごめん、たまごがないや!」とゆうオチも無きにしも非ずだけど、息子の小学校が休日である土曜の朝ほど、ゆったりと時が流れることはない。1959年フリートウッズのデビュー作、邦題「やさしくしてね」の文字通り、終始ほっこりムード漂うああ古き良きアメリカ。このマントラのような魔術的なスキャット。もうこの上なく平和にクッキングできちゃう。
アルバム『The Very Best Of The Fleetwoods』収録。

Sunday Night

dkmntl027-fatimayamaha
Title.
What’s A Girl to Do
Artist.
Fatima Yamaha
混んでいない名もなきビーチとか、たまたま遭遇した神社とか。温泉や湖などの波動系で終日チャージして、行き当たりばったりのどんなにワイルドな日曜日を過ごしたとしても、待っているのは帰りの凄まじい渋滞…? それは嫌…!そんな私たちは渋滞回避の為、知らない謎エリアを車で探検したりする。ひんやりとしたテクノが車窓に流れる夜を何もかも意味深に、謎めいて艶めいて見せる。淡々と進行するシンプルなエレクトロに乗って、途中『Lost In Translation』からのサンプリングしたセリフも、ヒリヒリと美しい。静かな日曜の夜にとけるアンニュイがちょうどよく何か取り戻す感じ。
アルバム『What’s A Girl to Do』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら

シンガーソングライター 一十三十一

2002年デビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでアーバンなポップスを展開。 2012年リリースのアルバム『CITY DIVE』が時代の潮流をリードし話題に。またリードヴォーカルをつとめるネオ・ドゥーワップバンド『JINATANA & EMERALDS』の1stアルバムも音楽誌の2014年度アルバムランク1位に選ばれるなど高評価を得る。その他CM音楽やナレーション、小沢健二氏のコーラスなど様々なフィールドで活躍中。 今夏、ニューアルバム『ECSTACY』をリリース。

hitomitoi.com

Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円