土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.3 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Music

May 21, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.3

May.14 – May.20, 2021

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Coffee For Mama
Artist.
Lightnin’ Hopkins
やっぱり朝のコーヒーは、いい香りが部屋全体に広がり気分が高揚します。それでコーヒーが曲名につくこの曲を選びました。ライトニン・ホプキンスは昔からレコードも持っていましたが、いまいちピンと来なかったのです。ところがこのアルバムを聴いてあまりの格好良さに度肝を抜かれました。先ずはその燻製のような声そしてギターの間のプレイ、胸にグングン響きます。土曜の朝からコーヒーを飲んでブルースを聴く、なかなか乙なものですよ。(チチ松村)
アルバム『Mojo Hand』収録。

Sunday Night

cfc-co_d3510
Title.
チャルメラそば屋
Artist.
美空ひばり
元々はアメリカのカントリーソング。これをこのように日本語と英語で見事に歌いこなす、美空ひばりさんの独壇場です。アレンジも素晴らしくチャルメラの音も泣かせます。日曜の夜遅く小腹がすいた時に食べる夜鳴きそば、小さなことですが大きな幸せです。とは言うものの、今は全くあのチャルメラの音が聞こえてきません。もうみんな無くなってしまったのでしょうか? 昔のことに浸っていてもしようがないですが、この曲を聴いている時ぐらいお許し下さい。ああ腹減った! (チチ松村)
アルバム『ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う 1949-1967』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン ゴンチチ

ゴンザレス三上とチチ松村によるインストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ。1978年結成、1983年デビュー。代表曲「放課後の音楽室」をはじめとした彼らの美しいメロディーは、TVやラジオのBGM、CM、映画音楽などに多く使われ、日々の我々の身の廻りで聴くことが出来ます。1992年には竹中直人監督・主演の映画「無能の人」のサウンドプロデュースを手掛け、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。「Very Special Ordinary Music」(とても特別な日々の音楽)と評されるその音楽性は、年齢・性別を問わず幅広い人々に愛好され、国内だけでなく海外でも高い評価を受けています。 NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」(毎週土曜 9:00-10:55/再放送:毎翌週月曜 16:00-17:55) GONTITI オフィシャルサイト GONTITI WEBSITE LINK Twitter YouTube ゴンチチハウスチャンネル
Latest Issue居心地のいい部屋に、整える。2022.01.20 — 880円