ゴンチチ – ミュージシャン | & Premium (アンド プレミアム)

ミュージシャン ゴンチチ


May 28, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.4

May.28 – June.03, 2021

Saturday Morning

n_t0075150
Title.
Lujon
Artist.
Henry Mancini
土曜の朝は元気に行きたい、大好きなご飯をゆっくり頂きながら、快適な音楽に身を包まれたい。と言う訳で、ヘンリー・マンシーニ&ヒズ オーケストラの演奏で「Lujon」。独特な音階が出るパーカッションLujonの演奏で始まるこの一曲。パーカッションの響きに続いて登場する美麗なシルクのようなストリングスで一気に異国の絶景が見えてきます。楽聖ヘンリー・マンシーニは名曲を数多作曲しましたが、名アルバムとなるとすぐには浮かんできません。でもこの『Muisc from Mr. Lucky and Mr. Lucky Goes Latin』は、まさに名アルバム。マンシーニのオーケストレーションの凄さに唸ります。余談ですが、僕の土曜日朝昼兼用ご飯は、大好きなオムライス。土曜日はケチャップではなくデミグラスソースでちょっと豪華に頂きます。(ゴンザレス三上)
アルバム『Music From Mr. Lucky and Mr. Lucky Goes Latin』収録。

Sunday Night

1200x1200bf-60
Title.
So Wrong
Artist.
Patsy Cline
人間生きていれば、やらかしてしまう事も沢山あります。一週間の短い間にも色々と後悔もあるでしょう。そういう時は、綺麗さっぱり申し訳なかったと素直に謝る勇気も大切な気がします。悪かったと謝れば、何かしら自分のした良い事も見えてくるかもしれません。という訳で、日曜の夜は謝罪ソング。夭逝の歌手、カントリーの女王パッツィー・クラインの切々と胸に迫る歌唱で「So Wrong」。ちなみに還暦を7年も過ぎた僕は過去の過ちを思い出す事もしばしば。その時にちゃんと向かい合ってきちんと謝罪していれば良かったのでしょうが、若気の至りで仕方なし。近頃は色々思い出して心がイタタタとなっている間、脳内にはこの「So Wrong」が流れます。謝るの大切です。(ゴンザレス三上)
アルバム『The Definitive Collection』




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


May 21, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.3

May.14 – May.20, 2021

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Coffee For Mama
Artist.
Lightnin’ Hopkins
やっぱり朝のコーヒーは、いい香りが部屋全体に広がり気分が高揚します。それでコーヒーが曲名につくこの曲を選びました。ライトニン・ホプキンスは昔からレコードも持っていましたが、いまいちピンと来なかったのです。ところがこのアルバムを聴いてあまりの格好良さに度肝を抜かれました。先ずはその燻製のような声そしてギターの間のプレイ、胸にグングン響きます。土曜の朝からコーヒーを飲んでブルースを聴く、なかなか乙なものですよ。(チチ松村)
アルバム『Mojo Hand』収録。

Sunday Night

cfc-co_d3510
Title.
チャルメラそば屋
Artist.
美空ひばり
元々はアメリカのカントリーソング。これをこのように日本語と英語で見事に歌いこなす、美空ひばりさんの独壇場です。アレンジも素晴らしくチャルメラの音も泣かせます。日曜の夜遅く小腹がすいた時に食べる夜鳴きそば、小さなことですが大きな幸せです。とは言うものの、今は全くあのチャルメラの音が聞こえてきません。もうみんな無くなってしまったのでしょうか? 昔のことに浸っていてもしようがないですが、この曲を聴いている時ぐらいお許し下さい。ああ腹減った! (チチ松村)
アルバム『ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う 1949-1967』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


May 14, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.2

May.14 – May.20, 2021

Saturday Morning

1200x1200bf-60
Title.
Summer Wind
Artist.
Frank Sinatra
土曜の朝は、窓を開けて爽やかな外気を感じたいものです。ウイークデイに溜まった部屋の空気を一掃したい、外の風を感じたい。という訳で、季節的にはまだ少し早いかもしれませんが、クルーナーの匠フランク・シナトラの歌で「Summer Wind」。シナトラは、どちらかというとムーディーな夜のイメージの曲が多いですが、この曲は開け放った窓の向こうのイメージ。もっともこれは、夏に出会い夢のような時を過ごし、秋風と共にその恋を失うといった失恋ソングですが、内容はともあれ、中盤以降グイグイと押してくるシナトラの歌とネルソン・リドルの低音部が際立つホーンアレンジで、元気に一日のスタートが切れそうです。(ゴンザレス三上)
アルバム『Nothing But The Best』収録。

Sunday Night

1200x1200bf-60-2
Title.
Together
Artist.
Matthew Halsall
日曜の夜は何だか複雑です。ゆったりはしているのですが、明日からの仕事のことも少し頭の片隅に。良い休日を過ごした余韻を感じながら、少しメランコリーな気分にもなります。そんな内省的な気分に優しく寄り添ってくれるような音楽を音楽棚から探してきました。イギリスの若きジャズトランペッター、マシュー・ハルソールのグループの演奏で「Together」。とても緩やかなテンポの曲でゆっくりと心の奥に入ってきます。取り分け、ジャズには珍しい楽器ハープが緩やかに奏でられるのが印象的です。レイチェル・グラッドウィンという女性アーティストが演奏していて、マシュー・ハルソールの音楽には欠かせない存在になっているようです。(ゴンザレス三上)
アルバム『Colour Yes (Special Edition)』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


May 07, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ゴンチチ vol.1

May.07 – May.13, 2021

Saturday Morning

61WjGQkDLgL._AC_SY450_
Title.
Muévela
Artist.
Abelardo Carbono
土曜の朝9時からは、NHK-FMで僕達ゴンチチが担当しています「世界の快適音楽セレクション」これを聴いていただくのが一番良いと思うのです。部屋に居ながらにして世界に旅立てますし、想像力も掻き立てられます。ということで一曲選んだのは、コロンビアのギタリスト、アベラルド・カルボノのベストアルバムから「Muévela」。強力なクンビアのリズムに乗って歪んだエレキギターが別世界に誘います。メリディアンブラザーズも大好きなので、コロンビアの音楽恐るべしという感じです。(チチ松村)
アルバム『El Maravilloso Mundo de Abelardo Carbono』収録。

Sunday Night

719tKS9BwqL._SS500_
Title.
デカンショ節
Artist.
越路吹雪
このアルバムは名古屋の東海ラジオで僕がラジオ番組をやっていた時、ディレクターの山田さんがプレゼントしてくれたモノです。その歌声と選曲に一瞬にして虜になりました。越路さんの旦那さん内藤法美さんのアレンジと楽器使いがたまらなく、これは日本が産んだエキゾチックサウンドの宝だと思います。ちなみに山田さんは「大須ういろ」の息子さんで、本当にいろいろな思い出が甦ります。これを聴いていたら月曜日の仕事など、どこ吹く風という気分になるので是非是非!(チチ松村)
アルバム『コーちゃんのお座敷うた』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン ゴンチチ

ゴンザレス三上とチチ松村によるインストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ。1978年結成、1983年デビュー。代表曲「放課後の音楽室」をはじめとした彼らの美しいメロディーは、TVやラジオのBGM、CM、映画音楽などに多く使われ、日々の我々の身の廻りで聴くことが出来ます。1992年には竹中直人監督・主演の映画「無能の人」のサウンドプロデュースを手掛け、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。「Very Special Ordinary Music」(とても特別な日々の音楽)と評されるその音楽性は、年齢・性別を問わず幅広い人々に愛好され、国内だけでなく海外でも高い評価を受けています。


NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」(毎週土曜 9:00-10:55/再放送:毎翌週月曜 16:00-17:55)
GONTITI オフィシャルサイト
GONTITI WEBSITE LINK
Twitter
YouTube ゴンチチハウスチャンネル
Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円