Music

土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/butaji vol.1April 07, 2023

April.07 – April.13, 2023

Saturday Morning

Title.
Whispering Pine
Artist.
Doris
ラジオでたまたま流れてきてからよく聴いている曲です。こんな自由奔放なボーカルをはじめそれぞれの素材が素晴らしいのはもちろんですが、エディットされすぎていない感じがするのも聴いていて自分が解き放たれる気がするというか。たまたまそこにみんなが集まって演奏しているだけで必要十分じゃんね、音楽って素晴らしいですよねと勝手にうんうん頷いてしまいます。アルバムの中にはもっとパワフルなアレンジの曲もあってそれもいいんですが、イントロの静かさ、呟くようなボーカルからのサビの大盛り上がりの起伏が気持ち良いのでこの曲を選びました。The Bandのカバー曲だと知ったのは最近のことです。
アルバム『Did You Give The World Some Love Today Baby?』収録。

Sunday Night

Rwrockbottom
Title.
Sea song
Artist.
Robert Wyatt
冒頭のアレンジから物悲しい曲かなと感じるんですけど、しっかり聴くと歌声はずっと淡々としている印象。そもそも歌うということ自体にスキルが必要なので、そこをなおざりにして様々な感情を表現しようとしても成立しないんでしょうね、と気付かされる作品です。全体を俯瞰したチャレンジ精神が歌声に表れているように聞こえます。アルバムを通して起伏に富んでいるし、先へ進むほど奥行きがある作品なので、音楽だけ聞きながら夜更かししたい時、眠りに就きたい時なんかにぴったりなのではないでしょうか。最後の曲で悪夢を見るかもしれませんが、夢ってそういうものですよね!
アルバム『Rock Bottom』収録。



&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

もっと読む


シンガーソングライター butaji

幼少期からクラシック音楽に影響を受けて作曲を始める。コンセプト立てた楽曲制作が特徴で、生音を使ったフォーキーなものから、ソフトシンセによるエレクトロなトラックまで幅広い楽曲制作を得意とする。2013年に自主制作したep「四季」が話題を呼び、1stアルバム『アウトサイド』、2ndアルバム『告白』を発売。2021年に3rdアルバム『RIGHT TIME』を発売し『APPLE VINEGAR – Music Award2022』の大賞を受賞。2022年にはドラマ『エルピスー希望、あるいは災い-』主題歌「Mirage」に作詞、作曲で参加した。ライブでは弾き語りを始めバンド、デュオなどさまざまな形態で活動中。トラックメイカーの荒井優作とのユニット・butasakuとしてもライブ&リリース中。

twitter.com/butaji_tw

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円