Book

『古本屋かえりみち』が届けるベターライフブックス。今週の本『いのちの場所』November 02, 2023

This Month Themeより良い暮らしへと導いてくれる本。

Book of the Week『いのちの場所』内山節 著 (岩波書店)

わたしたちの「いのち」は、どこに存在しているのでしょう。脳や心臓が活動をやめてしまったら、その時点で終わりなのでしょうか。哲学者の内山節さんは、生と死をはっきりと隔てる考え方は、現代特有のものであるといいます。そして、一人一人が生命を固有のものとして捉えることが、人の孤独を深めているのではないか、と。そこで例に出されるのが、内山さんが拠点とする、群馬県のある集落の暮らし。集落の人々は、周囲の人や自然など、他者との結びつきを中心に生きているからこそ、その一部としての死も、不安なく迎えられるようです。彼らの「いのち」の捉え方が、人との関係が希薄になったわたしたちの今を、ささやかに照らしてくれます。


BOOKSHOP 古本屋かえりみち

「だれもが “ひとり” にかえる場所」。子どもの本、文芸書、芸術書を中心に取り扱う、古本屋&ギャラリー。「帰りみちにふらっと寄ってもらいたい」という想いを込めて、夫婦二人で店を営んでいる。 住所:愛知県春日井市旭町1−11 TANEYA2階 営業時間:11:00~19:00 定休日:月・火曜

kaerimichi-furuhon.stores.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円