今月の選曲家 桑原あい | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Music

August 03, 2018 今月の選曲家 桑原あい

August.03 – August.09, 2018

Saturday Morning

Title.
Come To Me
Artist.
Bobby McFerrin
最後まで終わらないこのクラップがあれば、どこまでも行けるような気がして、土曜の特に晴れた日の朝なんかには抜群の一曲かなと思います。いつもよりゆっくり起きて、顔を洗って、朝食を作ってゆっくり食べて、溜まった洗濯物を片付けて……。この曲をリピートで聴いているとそんな休日の朝のルーティンがテンポの良いミニマルなボイスパーカッションに乗ってあっという間に終わってしまうんです。ボビー・マクファーリンとは2013年の東京ジャズでご一緒するチャンスがあったのですが、彼の来日がキャンセルになってしまってかないませんでした……。
アルバム『Simple Pleasures』収録。

Sunday Night

Title.
Space Cowboy
Artist.
Jamiroquai
1週間働いて、週末の夜に遊び疲れて少し気が抜けたような日曜の夜には、センスの良いミドルテンポのグルーヴと、ちょっとしたノスタルジーに身を委ねて、自宅でゆっくり過ごすのはいかがでしょうか。ジャミロクワイの音楽全体に言えることですが、特にこの往年の名曲は、最高にタイトな演奏の隙間に心地良い気怠さを醸し出す、ちょっと不思議なグルーヴ感が魅力。デビュー当時ジョン・レノンの心とスティーヴィー・ワンダーの声を持つと評されたジェイ・ケイの音楽は、ブルーノ・マーズからサチモスまで、のちのアーティストに大きな影響を与えています。
アルバム『The Return Of The Space Cowboy』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら

ピアニスト/作曲家/編曲家 桑原 あい

1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでに5枚のアルバムをリリースし、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞、JAPAN TIMES上半期ベストアルバムなど受賞多数。モントルージャズフェスティバルや東京JAZZ(東京国際フォーラム・ホールA)、アメリカ西海岸ツアーなど国内外を問わずライブ活動を行う。2017年にはSteve Gadd, Will Leeをメンバーに迎えたアルバムをリリースし、同トリオで国内ツアーを行う。11月にはテレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマを含むアルバム桑原あい×石若駿「Dear Family」をリリース。その他「機動戦士ガンダムサンダーボルト」、任天堂ゲーム用ソフト「スプラトゥーン2」に参加、また2018年4月よりJ-Wave「STEP ONE」のオープニングテーマを担当するなど活動は多岐にわたる。2018年8月22日にユニバーサル ミュージック移籍後初となるオリジナルアルバム『To The End Of This World』をリリース。
Latest Issue部屋に、美しいもの、かわいいものを。2021.06.18 — 880円