Nichiyohin骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。

No. 101 / April 30, 2017 〈マリメッコ〉の布団

0430

1980年代に〈マリメッコ〉が日本の寝具メーカー〈西川産業〉と提携して生産していた掛け布団。生地の名称、デザイナーは不明なのですが、キルティングが特徴的なアイテムです。清涼感のある薄手の生地を使用しているので、季節の変わり目にも重宝しそうですね。たまにはベッド周りにこんなカジュアルなものを取り入れてみると、子供部屋のような楽しさがあっていいかもしれません。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com