& Premium (アンド プレミアム)

Readers

PRACTICAL KITCHENS / May 29, 2020 読者の皆さんから。「使い勝手のいい、台所と料理道具」。

本誌2020年5月20日発売号は特集「使い勝手のいい、台所と料理道具」。16組の料理上手たちの台所を訪ねました。
この発売に合わせて、読者の皆さんからInstagramで、「#愛用のキッチン」を見せてもらいました。お気に入りの調理道具に囲まれた空間だったり、考えられた収納だったり、“使い勝手がいい”を考えたたくさんの工夫やアイデアが詰まった台所です。ここでは、お寄せいただいた中から編集部で選んだ幾つかをご紹介します。

 
使い勝手のいい 台所と料理道具 丁寧に家事をすれば1日の多くの時間を過ごすキッチン ワークスペースとリビングの間にキッチンを作りました 朝食とおやつはスタンディングテーブルで夕食はゆったりしたダイニングテーブルで食べるスタイルです
@mittiko_82
丁寧に家事をすれば、1日の多くの時間を過ごすキッチン。ワークスペースとリビングの間にキッチンを作りました。朝食とおやつはスタンディングテーブルで、夕食はゆったりしたダイニングテーブルで食べるスタイルです。
使い勝手のいい 台所と料理道具 景色を見ながら料理して景色を眺めながら食事する
@inaka_na_
景色を見ながら料理して景色を眺めながら食事する
21-tatatake
@tatatake
キッチンと犬。
使い勝手のいい 台所と料理道具 キッチンというか台所 築約40年のリフォームしてない台所は昭和感満載 母の嫁入り道具だった食器棚はだいぶガタがきてるけどレトロなガラス戸が気に入ってる 大きな丸テーブルを家族全員で囲んでいた頃が懐かしい
@manpuku.boochan
キッチンというか、台所。築約40年のリフォームしてない台所は昭和感満載。母の嫁入り道具だった食器棚はだいぶガタがきてるけど、レトロなガラス戸が気に入ってる。大きな丸テーブルを家族全員で囲んでいた頃が懐かしい。
使い勝手のいい 台所と料理道具 入居してからいじったのは壁と天井の白い壁紙だけ ブルーのタイルが好きな築40年のキッチン
@teruyo_holidayflowers
入居してからいじったのは壁と天井の白い壁紙だけ。ブルーのタイルが好きな築40年のキッチン。
使い勝手のいい 台所と料理道具 一人暮らしをはじめたばかりの頃に買ったシェルフ 旦那が作ってくれた無垢の棚 少しずつ集めたお気に入りのモノたちに 義父が残してくれた古道具 小さいアパートの3畳程の台所 お気に入りがたくさんつまってます
@sugikoweb
一人暮らしをはじめたばかりの頃に買ったシェルフ。旦那が作ってくれた無垢の棚。少しずつ集めたお気に入りのモノたちに。義父が残してくれた古道具。小さいアパートの3畳程の台所。お気に入りがたくさんつまってます。
使い勝手のいい 台所と料理道具 この棚をDIYで付けてからキッチンに居る時間が好きになりました 最近ではveganというライフスタイルを少しずつ取り入れて今まで使わなかった食材やスパイスが増えてきて それをお気に入りの瓶に入れてこうして並べて眺めるのも好き 左上にある干し野菜ドライフルーツ用の網はまだ使えていないけど今年こそ挑戦しよう
@tobi_no_ie
この棚をDIYで付けてから、キッチンに居る時間が好きになりました。最近ではveganというライフスタイルを少しずつ取り入れて、今まで使わなかった食材やスパイスが増えてきて。それをお気に入りの瓶に入れて、こうして並べて眺めるのも好き。左上にある干し野菜、ドライフルーツ用の網はまだ使えていないけど、今年こそ挑戦しよう。
使い勝手のいい 台所と料理道具 大好きなブルーのコンロ周り もうとにかくここが好きです 笑 ただせいろがぶらぶらしててただザルが伏せてあって…でもちゃんと乾かしてるところが好きです すごく使う頻度が高いものたちばかり…なのでサッと目の前から取れるところも好き
@akko__8989
大好きなブルーのコンロ周り。もう、とにかくここが好きです 笑 ただせいろがぶらぶらしてて、ただザルが伏せてあって…でも、ちゃんと乾かしてるところが好きです。すごく使う頻度が高いものたちばかり…なので、サッと目の前から取れるところも好き。
使い勝手のいい 台所と料理道具 キッチンでことこと用事しながら眺める階段が好き〜
@kumy_yogini_t
キッチンでことこと用事しながら眺める階段が好き〜
 

「& Premium」2020年7月号「使い勝手のいい、台所と料理道具。」

no79-h1
今回『&Premium』は、16軒の料理上手たちの台所を訪ねました。料理上手は段取り上手といいます。ほぼどの台所も日ごと使い込まれていくうちに、段取りがうまくいくように工夫されていき、それぞれの使い勝手のいい“つくり”になっていったようです。今回はその様子を見せてもらいました。あわせて、どんな料理道具や器を使っているのか、その収納はどうしているのかなど、あれやこれやと教えてもらっています。  詳しくはこちら