Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

November 09, 2018 土曜の朝と日曜の夜の音楽。(homspun) 今月の選曲家/青葉市子

November.09 – November.15, 2018

Saturday Morning

Title.
その線は水平線
Artist.
くるり
寝たいだけ眠り、目覚めて、朝いちばんの水がこくりこくり、体内に染み込んでゆくよう。天に向かって伸びをする、空や海のようなでっかいもんに、鼻唄したら、一筋泪流して、ほしたら、またわろたらええ。くるりを聴くとき、いつも小さな妖精が5人くらいで背中をぽんぽんしてくれるような安心感と、自然と前を向けるようなエネルギーを頂いています。
アルバム『ソングライン』収録。

Sunday Night

Title.
Chimacum Rain
Artist.
Linda Perhacs
夜中、すこし大きめの音で、ドライブしながら聴く。通り過ぎる信号の赤や緑がちかちかと眩ませて、このままどこか深い部分に沈んでゆきそう。重なっていく歌声の音圧が心地よいです。曲が終わったあとは、音楽が身体を通った余韻で、しばらくは静かにしていよう。
アルバム『Parallelograms』収録。

音楽家青葉市子

2010年よりソロ作品を発表。最新作は6枚目となるアルバム『qp』(10月24日発売)。そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanとのスタジオ・セッションをCD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリース。2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。同年秋からは『ichiko aoba qp tour 2018 - 2019』として全国27箇所29公演を回る。 その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等の CM 音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト 2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当した。また、ちくま書房 PR 誌にて短編小説の執筆を 行う等、多岐にわたり活動中。