& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

March 20, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/小池アミイゴ vol.3

March.20 – March.26, 2020

Saturday Morning

Title.
Corbett 1954
Artist.
松任谷由実
輝かしきものは無責任から生まれる。世界にはびこる痛みや苦しみ、悲しみなんてものには目もくれず、前時代のスポーツクーペの尻がセクシーだと思ったり、その辺に咲いている名も無き花に心奪われたり、この人となら今すぐ世界が消えても後悔しないと信じたり、誰にどう評価されるなんてことは一切眼中に無く、ただ目の前を通り過ぎるこの世のスベテが美しく見える。そんな無責任において最強の状態を「恋」と呼ぶのだろう。そしてそれは愛を背負う直前でマックスのキラキラを発するんだ。そんなキラキラがギラギラになってしまわぬよう、ボクたちは徹底的に無責任を磨き上げた歌を見つけ、土曜の朝から海にたどり着くまで、2人の無責任をこすりつけ続けるのだ。
アルバム『流線型’80』。

Sunday Night

SMAP_25_YEARS
Title.
夜空ノムコウ
Artist.
SMAP
冬の匂いが消えてしまいそうな夜の公園で、ボクは焦っていた。春は残酷だ。結局ボクたちは何も始まらぬまま、日曜の夜の公園で別れの瞬間を迎える。なにか上手いことを言ってしまうと、これまでのこと全てがウソになってしまうんだと、自分にウソをついてきた心が助けを求めるように、今まで出会ってきた曲を片っぱしから再生している。しかし選んだのは他愛もない言葉だった。「ありがとう」と言った瞬間、ボクの世界はパラパラと崩れ落ち、夜風に飛ばされどこかに消えてしまった。日曜の夜の公園に立ち尽くしたまま10年ちょっと、ボクは自分と似たヤツらがいることを、夜空のコチラ側で知り、冬の匂いのする冷たい空気でひとつ、息をした。
アルバム『SMAP 25 YEARS』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


イラストレーター 小池アミイゴ

群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。フリーのイラストレーターとして1988年から活動スタート。 書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、音楽家のアートワークも手がける。1990年代はいくつかのバンドの鍵盤奏者として活動する傍、CLUB DJとしてイベントを主催、clammbonやハナレグミなど多くのアーティストの実験現場として機能させる。2000年代はローカルをテーマに日本各地で暮らす人とライブイベントやワークショップ、展覧会を開催。2011年3月11日以降「東日本」をテーマに絵を描くことをライフワークにしている。
http://www.yakuin-records.com/amigos/