Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

February 05, 2018 イエルカ・ワインさんの薪ストーブ ひがしちか

2018.02.05

イエルカ・ワインさんの薪ストーブ

近頃気になっていることといえば、「火」。
先日引っ越してきたばかりのここは、標高1,170メートルの山奥。住み始めてから連日マイナス10度前後が続き、暖をとることは重大事。小枝を拾って、薪割りをして、手と時間をかけて、大切な「火」をありがたく思う毎日。その火が燃えているのは、長野在住のイエルカさんが作る珠玉の薪ストーブの中。このストーブの素晴らしさと同じくらいに心を惹かれたのは、イエルカさんご夫婦の人間力。蝶の蛹を見ては「自然の造形美は完璧ね!」とおふたりで目を見合わせたり、「70代をどう生きてやろうかすごく楽しみなの!」と奥様が少女のように話してくれたり。私たち家族は慣れない暮らしに右往左往しながらも、大先輩の存在がストーブの暖かさと共に生きる情熱までもじんわりと与えてくれる。

 
higashi-04b
上にはお鍋が置けて、中はオーブンにもなる。自然と煮込み料理が新生活の食卓の定番に。

日傘作家ひがしちか

1点物の日傘屋「コシラエル」主宰。清澄白河の本店と昨年12月にオープンした神戸店には雨傘やハンカチなども揃う。初のビジュアルブック「かさ」が青幻社より刊行。 www.cocilaelle.com