手みやげのネタ帖

May 18, 2022 「京都 李清さんのキムチ」@『zero waste kyoto』手みやげのネタ帖

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴぃ)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「きっと、元気が出るよ」

「京都 李青さんのキムチ」 (瓶入り) 360g 1,300円。
「京都 李青さんのキムチ」(瓶入り)360g 。¥1,300。

京都で撮影の合間に立ち寄ったセレクトショップ『Zero Waste Kyoto』で、健康的すぎるランチを食べたあと、ふとウインドーを見たら、何と、あのおしゃれ韓国カフェ『李青』のキムチがあるではないか。『李青』では売ってないものだ。はやる気持ちを抑えつつ、「あのあの、キムチください」。地元のオーガニックの白菜で作った無添加キムチだという。りんごやじゃこのだし、溶いた米粉が加わり、塩分控えめ。辛すぎず、やさしい味わい。ご飯の友にもいいが、おつまみにもサイコーだ。

 
Zero Waste Kyoto

​京都市中京区久遠院前町673-1 
☎075-366-4134 10:00〜19:00(土日21:00) 月曜休
地方発送可。

『京都李青』
 

写真・文/P(ぴい)


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴぃ)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円