台北の朝ごはん

健康的な台湾式おにぎりと台湾茶がベストマッチ。【&Taipei 台北の朝ごはん 】November 06, 2023

『從心茶館 ツォンシンツァーグワン』の 台湾式おにぎり。

写真左上は、紅烏龍で淹れたロイヤルミルクティー、1ポット165元。<i>&Taipei 台北の朝ごはん </i>
写真左上は、紅烏龍で淹れたロイヤルミルクティー、1ポット165元。

 大きな紙で包まれたまん丸の台湾式おにぎりと、台湾内外のお茶が揃った茶館スタイルの朝食・ブランチ店。王道を楽しむなら、野菜ふりかけ、酸菜(スワンツァイ)(発酵漬物)、ちくわ、アッサムティーで煮た卵、カリカリに二度揚げされた揚げパンなどが入った「五彩飯糰(ウーツァイファントゥアン)」(80元)がおすすめ。もち米が使われることが多い台湾式おにぎりだが、「健康的な食事を提供したい」というオーナーの考えから、消化が良いとされる台湾産の長秈米を使用し、さらにレッドキヌアを混ぜ込んでいる。ベジタリアン対応レストランなので、ちくわはベジタリアン向けに作られたもの。プラス15元で大サイズにできるが、これ一個でお腹いっぱいになるほどのボリューム。街歩きの朝にぴったりだ。

從心茶館 ツォンシンツァーグワン

台北市萬華區康定路95號 ☎02−2381−9396 7:30~14:00(土日8:00~) 不定休 
www.facebook.com/profile.php?id=100057513786226

※この記事は、No. 120 2023年12月号「&Taipei」に掲載されたものです。


台北在住ライター 近藤 弥生子

台北在住の編集・ライター。カルチャー界隈からオードリー・タンまで、生活者目線で取材し続ける。著書に『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』(ブックマン社)、『オードリー・タン母の手記「成長戦争」自分、そして世界との和解』(KADOKAWA)がある。

yaephone.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円