台北の朝ごはん

定番の台湾式朝食メニューを、ワンプレートで。【&Taipei 台北の朝ごはん 】July 10, 2023

『大王漢寶殿 Dawang Breakfast ダーワンハンパオディエン』の 大綜合。

「大綜合」 (95元) に、中サイズの紅茶 (20元) をプラス。<i>&Taipei 台北の朝ごはん </i>
「大綜合」(95元)に、中サイズの紅茶(20元)をプラス。

おしゃれな人々が集う中山駅前の緑道沿いに、2022年の春オープンした話題の朝食店。実は向かい側で朝食店を20年以上営んでいたオーナーが移転して開いたということもあって、手作りでボリュームたっぷりの朝食がリーズナブルに提供されている。個人的にリピートしているのはオリジナルの蛋餅、2枚分の大根もち、コショウの効いたドイツ式ソーセージがワンプレートになった「大綜合」。こちらの蛋餅は珍しくハッシュドポテト入りで、癖になる味わい。店内にはオーナー私物のアート作品や書籍が置かれ、カフェのように居心地が良い。皆に「お腹いっぱいになったかい?」と声をかけ続けるオーナーの温かな人柄に、客は皆、彼女の子どものようになっている。

大王漢寶殿 Dawang Breakfast ダーワンハンパオディエン

台北市大同區南京西路25巷18-1號 ☎02−2523−7496 6:00~13:30 日休
Instagramは@dawangbreakfast。

※この記事は、No. 116 2023年8月号「&Taipei」に掲載されたものです。


台北在住ライター 近藤 弥生子

台北在住の編集・ライター。カルチャー界隈からオードリー・タンまで、生活者目線で取材し続ける。著書に『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』(ブックマン社)、『オードリー・タン母の手記「成長戦争」自分、そして世界との和解』(KADOKAWA)がある。

yaephone.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円