Music

February 25, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/Small Circle of Friends vol.4

February.25 – March.03, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b2731e7d7aa0b9ea1e17be9f0724
Title.
Friendly Man
Artist.
The Free Design
夜明けとともにザ・フリー・デザインの美しい声で目覚めたらならば、今日1日がきっと心地よい。スモールサークルオブフレンズのサツキとアズマで2月の「土曜の朝と日曜の夜の音楽」を選ぶ最終回です。
ならばそれはスペシャルであってほしいから、最高な音で目覚めよう。サンディ、エラン、クリスのデドリック兄弟による三人の声は完璧なコードの積みでハーモニーは朝日のようです。日本でのザ・フリー・デザインはギターポップのジャンルにカテゴライズされているけれど、もともとクリスが音楽を専攻し学んだことはジャズやクラシックの要素に昇華され、アカデミックな音像はそう一括りには語れないような奥深さを感じます。だけど、近寄りがたいという音楽性ではなくてポップで耳にも体にも馴染み、朝は四人目の兄弟のように一緒に歌うと土曜日を心愉しく過ごせそうです。
初めて聴いた時はタイトルのままに聴いていたけれど、リリックを詳しく読むと今も昔も変わらない人間の愚かさを歌っているように思えます。だから発売した1971年から時を経て、いまこの時代であっても心に響きます。
さあ今日1日を、大好きな友や新しい友に逢いに行く土曜日を、そして新しい未来を始めよう。
(ムトウサツキ)
アルバム『One By One』収録。

Sunday Night

81JZQxJNEBL._SS500_
Title.
Make A Rainbow
Artist.
Benny Sings
コロナ禍のこの2年と数ヶ月は、こんなに「会う」ということが、困難になる日が来るとは思わなかった。会うということだけでなく、全ての普通が普通にできなくなる日が来た。
だけどいろんな危機が来る日も来る日もやって来ても、世界はきっと平和へ向かいどうにかなるさとこの歌を聴いていると心優しく眠れるのです。
オランダの虹の色は日本と同じ7色らしい。でもベニーは12の色12枚の新しい葉と歌う。喜びと希望に満ちた歌に聞こえるけれど、〝12〞はもしかするとネーザーランドの12の州から来ているんじゃ無いのかな? と思っている。いつか〝12〞についてもベニーに聞いてみたいな。
さあ美しい明日の朝の太陽を浴びるために、眠ろう。ベニーも歌っているように、きっと明日は明日こそは良い日になると願って、毎日を暮らし続けます。
Benny Singsの世界一のファンより(サツキ調べ)。
おやすみなさい。
(ムトウサツキ)
アルバム『I Love You (Live At The Bimhuis) 』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン Small Circle of Friends

ムトウサツキとアズマリキの二人組。1993年、United future organizationのレーベル〈Brownswood〉よりデビュー。以来、17枚のフル・アルバムをリリース。2005年にはインストゥルメンタルに特化したサイド・プロジェクト「STUDIO75」をスタートし、英国の人気DJ、ジャイルス・ピーターソンもラジオ・プログラムにてプレイするなど、世界的な評価を得た。アーティストのトータルプロデュースからbeat製作も多数。最新は、BASI、maco marets、kojikojiなど。最新作は2021年12月にリリースした12枚目のアルバム『cell』。2020年の春から冬にかけて、自分たちのスタジオ「studio75」に篭ってレコーディングした、〝今〞の感情をストーレートに表現した。サツキはSustainableな衣料を目指す「75Clothes」も展開。音と服で毎日を暮らす。

linktr.ee/scof75

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円