Book

本屋が届けるベターライフブックス。
『映画を穫る[増補改訂版]ドキュメンタリーの至福を求めて』小川紳介 著 山根貞男 編 (太田出版) 選・文 / 本屋ロカンタン / July 02, 2020

This Month Theme映画の神髄に触れる本。

EA5B1502-9534-4146-B362-E95FDA778416_1_105_c

映画の神髄に触れる本、というお題を頂戴して、まっさきに浮かんだのはこの本である。ドキュメンタリー映画作家・小川紳介のことばはとにかくずば抜けている。映画本篇を観れば、彼がひたすら喋りまくる人間だというのはすぐさま診てとれるが、本書にはその息遣いと威勢の良さがまるごと収録されている。何度も読んでも震えがくる「ドキュメンタリーの至福を求めて」の一節。「グーッと回りだすんですよ、被写体の世界が。……明らかに記録映画は「劇」なんですよ。絶対に事実じゃない」。カメラをあたかも触媒にして、「被写体の世界」が「劇」として回り始める——。その瞬間をひたすら待ち、寿ぎ、収穫するのがドキュメンタリーなのだと彼はいう。映画は撮るものではない、「穫る」ものなのだ、と。


roquentin 本屋ロカンタン

JR中央線・西荻窪駅南口より徒歩6分。映画文筆家の店主・萩野亮の自宅を兼ねたささやかな本屋。人文・芸術分野を中心に新刊、古書、ZINE、映画輸入盤などを取り揃える。 東京都杉並区西荻南2-10-10 KUビル102 電話:090-6165-6248 営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜、木曜、第四水曜

roquentin.tokyo

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円