& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

November 19, 2015 今月の選曲家 曽我部 恵一

Nov. 20 – Nov.26, 2015

Saturday Morning

Just Another Diamond Day
Title.
Diamond Day
Artist.
Vashti Bunyan
ミックやキースに見いだされて華やかな60年代ポップのステージに一旦は上がった彼女。1970年にはこの曲の入ったデビューアルバムを出したが、しばらくして引退してしまった。いろいろと疲れたのだと思う。農家の小屋に佇むジャケットそのままの、田園風景に降るやわらかな日差しのような簡素な音楽。しあわせで、やさしい。そんなシンプルな表現を許してくれそうなレコード。でも、相当売れなかったみたい。eベイで3千ドルだと?オリジナル盤なんて見た事ないよ。そんなことも当時の彼女を疲れさせたのかもしれない。でも今日は音楽に込められた彼女自身に耳をすます。空からきらきらと光の粉が舞う風景、それを見るひとりの女の姿が想像される。
アルバム『Just Another Diamond Day』収録

Sunday Night

That’s Entertainment!
Title.
That’s Entertainment!
Artist.
The Jam
ポール・ウェラーが描く都会の夜は透明で産まれたばかりの風景のよう。今も昔もかっこいい男。リッケンバッカーをかきむしるいつものスタイルとは少し違う、アコースティックギターに太いベースがからむメロウなアレンジ。フォークでソウルでネオアコの原型でもある。モッズだけどパンクを通過したちょっとだけナイーブな肌触り。感情過多ではないところがかっこいい男。今も昔も男の子のハートを掴む。ジャムはギターとベースとドラムというシンプルなロックバンド編成をとことん極めた。バンドを組むとコピーしたくなる曲多数。実際ぼくも中学の時コピった。限りなくシンプルなコード進行の上にあるソングライティングの魔法。さあ街へ出よう。
アルバム『Sound Affects』収録

ミュージシャン 曽我部 恵一

1971年8月26日生まれ。香川県出身。1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてデビュー。2001年よりソロでの活動をスタート。インディペンデントレーベル<ROSE RECORDS>主宰。現在サニーデイ・サービスのホールツアー中。→ sokabekeiichi.com