土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.3 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

March 19, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.3

March.19 – March.25, 2021

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Free Fallin’
Artist.
Tom Petty
朝起きてから、その味でしか自分を幸せにできないと決まってしまっている時がある。その後の打ち合わせ中も、パソコンでメールの返事を書いていても、ずっとその口になっていて仕方がない。
この口をすぐにでもあの味でやっつけたい!
やっつけられる事に決まっているのだから全開でお腹を空かせて昼過ぎにその口のラーメン屋へ。
扉を元気に開けてチケットの自販機に立つと「?? あれ? お金を入れる場所がない?」お金の投入口がなく、焦るままに店員さんに「すいません、、現金入れる場所がないんですけど?」と話しかけると「うち今年から現金使えないんです……」という驚きの返答。
その意味をもちろん一回で理解したけれど、この事実が微塵も変えられないと知った悔しさと空腹でつい、「え? ちょっと君よく声が聞こえない! もう一回言ってくれ!」などとイラつきながら絡んでしまった。
恥ずかしい情けないダサすぎる私。イケメンのバイトくんの顔が寂しげだ。
「すいません…現金使えないんです…」と二度目に言ってくれた時はもう声は聞こえず口だけが動くのをただ呆然と見ていた。
「now  I’m free free fallin ~ただ俺は自由に、俺は自由になりたかっただけなんだ」トムペティーが歌っている。なんて広い景色の曲なんだろう、カリフォルニアの荒野の上空にイケメンバイトくんの顔がぽっかり浮かぶのが見える。それもとびきりの笑顔です。ちっちゃーーーーい自分に出逢ったら、とんでもなく広い景色のこの曲で自分をミジンコサイズまで小さくしてみたりする。
アルバム『Full Moon Fever』収録。

Sunday Night

320x0w
Title.
Shiosai
Artist.
塚本功
「そろそろ旅がしたい」。
国内旅行、それもゆっくりたどり着く船旅がしたい。
この時期なら四国がいい。海も山もきっと美味しいものが一杯あるに違いない。東京からは徳島行きのフェリーが出ているみたいだ。旅に出るならギターを一本持っていこう。それもアコースティックギターじゃなくてエレキギターにしよう。旅先で出会ったミュージシャンやバンドと、セッションが始まるかもしれないからね。
一応、オーバードライブと〈BOSS〉のデジタルディレイくらいは持っていくか? 長い船旅、一面の海原を見ながら一人で弾く時でも楽しめるように箱物のギターがいいね。ネックは長いとかさばるからミディアムスケールでボディーも少し薄めの物を選びたい。そのギター一本とギターの腕で勝負していけたらめちゃくちゃかっこいいな。
ギタリストへの憧れがずーっとある。
腕がないからせめて形でもと毎日ギターサイトを検索して、イメージのギターを持っている自分を想像してはそのまま寝落ちしたりする。
塚本功さんはそんな僕の憧れのギタリスト像そのままです、
トレードマークの〈Gibson ES175T 〉は、まさに今夜の理想にぴったりです。そのギターから放たれるクランチしたフレーズは荒野のように乾いていてガランとしている。
鼻先をツンと沁みさせるブルーズと、気の向くままやるのさっていう身軽さがあって、聴き手をロードムービーの主人公に変えてくれる。
アルバムは全編エレキギター一本で紡がれています。
寝る前に思い描くもう一つの人生に潮風を運んでくれる。
アルバム『Arches』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン ハナレグミ

永積 崇(1974年11月27日、東京生まれ)。高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめる。1997年、SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。2002年夏よりバンドと並行して、ハナレグミ名義でひっそりとソロ活動をスタート。 2017年10月、是枝裕和監督作品『海よりもまだ深く』主題歌「深呼吸」も収録された7枚目となる待望のオリジナルアルバム『SHINJITERU』をリリース。18年は全国14都市全14公演となるワンマンライブツアー「ハナレグミ 2018 ツアー ど真ん中」を敢行。19年は、ハナレグミ with U-zhaan「タカシタブラタカシ」ツアーに加え、各地イベント・フェスなどへ多数出演。20年2月には、ワンマンホールツアー「THE MOMENT」を東京2日間と大阪1日間にて開催。「『THE MOMENT~HORN NIGHT~』With 東京スカパラダイスオーケストラ」「『THE MOMENT~STRINGS NIGHT~』With 鈴木正人(from LITTLE CREATURES)、美央ストリングス and more」と題し、それぞれ異なる趣で楽しめる内容で好評を博す。21年3月31日には約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム『発光帯』のリリースが決定している。その深く温かい声と抜群の歌唱力で多くのファンから熱い支持を得ている。

hanaregumi.jp