Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

February 08, 2018 熊本の生野ランプのふたりのこと 平野妃奈

2018.02.08

熊本の生野ランプのふたりのこと

ギャラリーを初めて間もない頃、遠い熊本から展示をしたいと連絡がきた。たまたますぐにギャラリーのHPが引っかかったそうだ。初めて会ってからもう何度か展示をしてくれてるのだけど、彼らの作るランプが全てを物語るように、暖かく優しくどこまでもおおらかな人達。忙殺されがちな日々にハッと気付いて、深呼吸をひとつ。
そして彼らの声やあのどこまでも優しい眼差しにいつもいつも会うと涙が出てきてしまう。久々の展示では、そんな彼らに会いたくて、同窓会のようにお客さんが駆けつけた。出会うべきタイミングや行きつく場所、彼らは無理無くいつもそれを教えてくれる。私の大切な友人。

 
hirano-04
種から育てたひょうたんは、沢山の時間と彼らの愛情を受けて灯りを照らす。

ギャラリーオーナー平野妃奈

ひらの・ひな/2004年より駒場と代々木上原の間に<NO.12 GALLERY>を構える。2児の母。食べる事、旅する事が何より好き。今期からカジュアルで上質なコットンを使い、縫製にこだわりのあるブランド『KA N MA』のプレス担当。 また、現在銀座グラフィックギャラリーgggにて開催中の『平野甲賀と晶文社』の展示ではクロージングイベントを企画制作中。展示は3/17までです。素晴らしいラインナップの晶文社の本を手に取りご覧に慣れるので是非みなさまお越しください。