& TRIED IT オモムロニ。さんが使ってわかった これ、ここがいいよね。

オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈ケルヒャー〉の高圧洗浄機
〈パナソニック〉の自動計量IH炊飯器September 05, 2023

& TRIED IT オモムロニ。さんが使ってわかった これ、ここがいいよね。

話題のアイテムは次々と出てくるけれど、気になるのはその実力。そこで、自ら使って納得したものしか選ばないオモムロニ。さんが、暮らしのなかで、じっくり試してわかったことをレポートする連載。今回は、日々の暮らしを豊かにしてくれるアイテムを紹介します。

1. K 2 UPRIGHT _ Kärcher

オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈ケルヒャー〉の高圧洗浄機
オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈ケルヒャー〉の高圧洗浄機

ノズルは広角噴射ができるタイプと、頑固な汚れを落とす強力なものの2種。洗浄剤を直接吸引できるホースも新搭載。アクセサリー類は本体に収納できる。「タイヤが大きくて安定感抜群。砂利道でも本体が持っていかれることなく、スイスイ運べます」。W28.5×D24.2×H79㎝ 4.9㎏ *アクセサリーを含まない ¥25,080(ケルヒャージャパン 0120−60−3140)

「縦長スリム、持ち運び簡単。パワーは圧倒的」

人気モデル「K2」が軽量化され、8年ぶりにリニューアル。「ハンドルが伸び、新たに大きめのタイヤがつき、使用時はもちろん、移動がとても楽に。集合住宅の駐車場など、少し距離があっても楽々移動できる。高圧ホースも8mと長くなり、洗車の際、こまめに本体を動かさずに使用範囲が広がりました。ベランダの大きな窓と網戸掃除は、ふだん1時間はかかるところ、ものの5分でピカピカに! 外壁や側溝の汚れも一気に取れました。お風呂の天井や排水口のピンク汚れなど、手の届きにくいところも、こすらず、かがまず、水圧で瞬時にスッキリ。変化が爽快でやみつきになります」

2. SR-AX1 _ Panasonic

オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈パナソニック〉の自動計量IH炊飯器
オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈パナソニック〉の自動計量IH炊飯器

そのまま食卓にサーブできるコンパクトなおひつも。「自動炊飯という最先端の技術と、おひつという昔ながらのものが合わさっている感じがいい。保温機能は搭載されていませんが、必要な分だけ炊きたてを食べるには十分だと思いました。洗うのが内釜と蓋だけなのも嬉しいです」。W17.6×D33.6×H33.6㎝ 4.8㎏ ¥45,540*編集部調べ(パナソニック 0120−878−694)

「遠隔で自動炊飯。現代版おひつもセットに」

無洗米と水を本体にセットすれば、計量、炊飯までが全自動の炊飯器。「基本的にはスマホのアプリから操作。たとえば外出先から、”19時の帰宅に合わせて少し固めで2合炊こう”と予約ができるんです。0.5〜2合炊けますが、0.25合単位で刻めるのが便利。キャンセルや変更も可。余らせずそのとき必要な分だけ炊けるのがいいですね。アプリからなら「銀シャリ(ふつう、かため、やわらか)」「カレー用」など炊き分けできる。食事の準備時間が取りにくい共働き世帯や、単身者は特に活躍しそう。動作音はかなり静か。横幅がスリムでコーヒーメーカーのよう。シンプルで清潔感があります」

photo : Satoshi Yamaguchi illustration : Shapre
アンドプレミアム 2023年10月号より


雑貨コーディネーター オモムロニ。

著書『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)が発売中。

instagram.com/omomuroni

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円