手みやげのネタ帖

『ハウス オブ フレーバーズ』のスノーボール【手みやげのネタ帖】October 11, 2023

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴい)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「1個食べるとまた1個。キリがない」

IMG_8678

『ハウス オブ フレーバーズ』は、鎌倉山にある小さな洋菓子店。濃厚なチーズケーキで知られますが、他にも素敵なお菓子がいろいろ。一番好きなのはバレンタインデー前に発売されるチョコレートチーズケーキ。チョコも好きなので、チョコとチーズケーキが合体したこのケーキは私にとっては最高の逸品。毎年、発売を待って取り寄せています。ただ、冷蔵のものは持ち歩き時間もあり、手みやげにはあまり向かず、よく手みやげにするのは、スノーボール。季節を問わずあるし、小さくて手頃。粉糖がふんだんにかかっているのも好み。ちょっとハードな仕事が続いている彼女にちょこっと差し入れ、ってなときにピッタリなんです。ホロッとかじると、アーモンドの香りがふわっと口の中に広がります。風味づけにバーボンも入ってるそう。そっと取り出さないと、粉糖が舞うので要注意。ついつい手が出て、気が付いたら一袋食べちゃってることも。ふふ、それもご用心を。

スノーボール15粒ぐらい¥1,300。

 

ハウス オブ フレーバーズ

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-10 ☎0467-31-2636 11:00〜16:00LO 水曜休
添付での喫茶の予約は https://airrsv.net/houseofflavours/calendarから。
オンラインショップ https://houseofflavours-shop.com/

『ハウス オブ フレーバーズ』

写真・文/P(ぴい)


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円