偶然が生む模様と質感に惹き込まれる、川口武亮のうつわ。「窯変」ブルーム&ブランチ青山 – この週末、買いに行きたい器。 vol.5 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Event

この週末、買いに行きたい器。 vol.5 / December 02, 2021 偶然が生む模様と質感に惹き込まれる、川口武亮のうつわ。「窯変」ブルーム&ブランチ青山

This WeekendDecember.4 – December.5, 2021

毎週末、日本各地で行われる器の展示のなかから注目の催しを紹介。12月4日(土)〜5日(日)の週末は、『ブルーム&ブランチ青山』で行われる川口武亮さんの個展「窯変」へ。(会期は12月4日〜12月12日)

 
youhen_1

二つとない深みのある作品に、
選ぶ、使う楽しみをかき立てられる。

佐賀県の有田を拠点に、2005年のデビュー以降、継続して人気を集める川口武亮さんの器。「年を重ねるにつれ、抽象的ではありますが、季節の移ろいや日々何気なく感じた事を、そのままうつわに投影していきたいと考えるようになりました」という本人の言葉にある通り、今回の『ブルーム&ブランチ青山』の展示「窯変」に並ぶのは流れる毎日と同じく一つとして同じもののない、ユニークな表情の作品ばかりだ。

 自分で掘り起こした有田の赤土と天然木の灰釉を素材に、灯油窯を使用しながら最後に薪を入れて燻して焼き上げ、窯変した作品たち。絶妙なニュアンスの色彩もまた偶然の産物で、川口さんの技法が窯変を経ていっそう美しい表情を生み出している。並ぶのは碗や鉢、酒器や花器など生活に寄り添う器が中心。眺めれば眺めるほどに惹き込まれ、飽きのこない作品たちは、選ぶのが楽しく、毎日の暮らしに取り入れても長く付き合える。器と対峙する時間を求めて、ぜひ展示を訪れてみては。

 
 

PICK UP

個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
個展に並ぶ作品から、一部を紹介。眺める角度により異なる表情を見せる器たちは、使う度に発見がある。
 

EVENT INFORMATION

「窯変」

場所:ブルーム&ブランチ青山(東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101)
会期:12月4日(土)〜12月12日(日) 12:00~20:00 
問い合わせ電話番号:03-6892-2014

詳細はこちら
Latest Issue居心地のいい部屋に、整える。2022.01.20 — 880円