Music

April 22, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/今日マチ子 vol.4

April.22 – April.28, 2022

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Jump
Artist.
Glee Cast
何か歌いたいなーと思うときは、ドラマ『glee/グリー』の曲をかけている。どの曲も10代の若さがみなぎっていて(一部先生の曲もあるけど)、一緒に高校生に戻ったような感じで心が軽くなる。特にグリーの中で「Jump」は、オリジナルが自分の高校の時の体育の準備運動の曲だったこともあり、慣れ親しんだ曲だ。最近、その「謎の体操」を考えた張本人である先輩がわかり、嬉しかった。
アルバム『The Music, The Complete Season One』収録。

Sunday Night

600x600bf-60-2
Title.
Time Will Tell
Artist.
Blood Orange
うちにはテレビがない。その代わり、DVDやオンラインの配信で作品を楽しんでいる。去年の今頃だったか、陰鬱な気分になる日曜日の夜の楽しみとして海外ドラマ『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』を1話ずつ観ていた。徹底的に登場人物の目線とカメラをあわせて撮影された何物でもない登場人物の足掻きが日曜日の夜に見るのにピッタリだった。劇中の人物が聴く音楽もよくて、プレイリストをよく聴いていた。
アルバム『Cupid Deluxe』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


漫画家 今日マチ子

1P漫画ブログ「今日マチ子のセンネン画報」の書籍化が話題に。4度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出。戦争を描いた『cocoon』は「マームとジプシー」によって舞台化。2014年に手塚治虫文化賞新生賞、2015年に日本漫画家協会賞大賞カーツーン部門を受賞。『みつあみの神様』は短編アニメ化され海外で23部門賞受賞。コロナ禍の日常を絵日記のように描いた近著『Distance わたしの#stayhome日記』は2022年1月に『報道ステーション』にて特集で紹介。

instagram.com/kyomachiko

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円