Book 本と言葉。

本屋が届けるベターライフブックス。『須賀敦子全集 第1巻』(「ミラノ 霧の風景」)須賀敦子 著(河出書房文庫)選・文 / plateau books / August 22, 2019

This Month Themeもう一度、読みたくなる本。

須賀敦子

20代の後半から40代始めまでを過ごしたイタリアでの日々を、60代になった著者が思い返しながら書いている。懐かしさとは、どこか後ろ向きの感情だ。けれども、須賀敦子の綴る文章は、郷愁を誘いながら、読んでいるうちに心に光がさしてくるような、救われた気持ちになれる。私たちは日々働きながら思い悩むあれこれを、落ち着いて考える時間もなかなか持てないけれど、時間が経てばこんなふうに振り返られるようになるかもしれない。そう思わせてくれる。(出原日向子)


plateau books plateau books

「平坦な場所」を意味する「plateau」。平坦で変化のない時間にゆっくりと本を読む時間を楽しめる場所を作りたい、と2019年3月に店をオープン。中央のテーブルでは、カフェのようにコーヒーとお菓子をいただきながら読書することができる。 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山 2階

plateau-books.com

Pick Up 注目の記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円