& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

February 07, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/武田カオリ vol.1

February.07 – February.13, 2020

Saturday Morning

Title.
Murder Of Birds
Artist.
Jesca Hoop (featuring Guy Garvey)
土曜日の朝は、家族にご飯を作りながら必ずと言って良いほど音楽を聴いています。主に新作をチェックする時間に充てているのですが、その合間にリセットしたい気持ちもあり、自分の好きな曲に一度立ち返ってからまた新作に戻ることも。こちらはそのお気に入りの中の1曲です。ギターと男女の歌のみで構成されており、シンプルな編成にもかかわらずここまでの表現ができるのかと感動します。シンプルな編成だからこそ胆大心小な展開や時に大きなうねりを共存させる事が出来るのかしら? と温かい出汁の中にお味噌がふんわり溶けてゆくのを見ながら、あれこれ考えさせてくれる曲です。
アルバム 『Undress』収録。

Sunday Night

Title.
Hammond Song
Artist.
The Roches
楽しく仲間と過ごす夜もあれば、ゆっくり家族と迎える夜もあり。寒い夜にぬくぬくとお布団の中で様々な出来事を回想しながらバックに流れるのは、ニュージャージー出身の三姉妹ザ・ローチェスのハーモニー。フォークソングが与えてくれる懐かしさや安心感という印象は定番ではありますが、なんだか少し違うと感じるのは、アルバムのプロデューサーであり伝説のプログレバンド(現在進行形ですが)キング・クリムゾンのギタリストでもあるロバート・フリップのギターとかなりパワフルな彼女達とのハーモニーが心地よい違和感となって、夢と現実の狭間を感じさせてくれるからでしょうか。今回は一曲のみを選曲していますが、アルバムを通して素晴らしい内容です。
アルバム『The Roches』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


歌手 武田カオリ

1999年にギタリスト石井マサユキとのユニットTICAを結成。2000年にカバー集『No Coast』でデビュー。以降TICAとして多数のアルバムを発表。東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト川上つよしが率いる「川上つよしと彼のムードメーカーズ」に参加。2019年10月に Pepe California+TAKEDA KAORI名義で5曲入りMini Album『Take Me Down』をリリース。