& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

歌手 武田カオリ


February 21, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/武田カオリ vol.3

February.21 – February.27, 2020

Saturday Morning

Title.
Feel You
Artist.
Julia Holter
天気もいいし今日はどこか外で朝ごはんを食べようか、となった日。パジャマを脱ぎながら、あれこれ食べたいものや行きたいお店を考えながら聴きたい一曲。LAを拠点に活動するジュリアですが、この曲はどこか懐かしく、私が子供の頃に憧れたアパレルブランドのTV・CMで使用されていたようなフレンチポップを追想させ、ゆえにほんのり甘酸っぱい気持ちにもなります。ご両親もミュージシャンであり、幼少期よりクラシック音楽の英才教育を受けていたという、環境からしても恵まれている彼女ですが、程よく力の抜けた歌声からは特に気負いも感じられず、冬の朝のすんと澄んだ空気とよく馴染むサウンドです。
アルバム『Have You in My Wilderness』収録。

Sunday Night

Title.
4:30 Am
Artist.
Solveig Slettahjell
ノルウェイのジャズシンガー、スールヴァイグ・シュレッタイェルが自身初めての弾き語りを中心にリリースしたアルバムの中の一曲。歌に寄り添うような語りすぎないピアノが、より一層曲の美しさを際立たせています。あまりジャズに馴染みのない方でも、一シンガーソングライターの作品として楽しめる内容です。私はといえば、このアルバムがリリースされた2007年、子供を産んだばかりで家事に育児に仕事に奔走する日々。正直どう乗り切ったのか今や覚えてはいませんが、スールヴァイグの子守歌のような優しい眼差しの詞と調べとともに、夜はなんとか頭と体を休めて夢の中へ沈んでいました。子育ての悲喜こもごもをそっと包んでくれた思い出の曲です。
アルバム『Domestic Songs』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


February 14, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/武田カオリ vol.2

February.14 – February.20, 2020

Saturday Morning

Title.
Fantasy Theme
Artist.
Kevin Krauter
ベッドからぬるりと這い出してぼんやりし、キッチンで特に何をするでもなく、ただただ銀色のシンクを見つめている朝。ブラジル音楽を思わせるアコースティックギターのリフレインとボーカルにかかったエフェクトが心地よく、彼が暮らすインディアナ州南部にあるブルーミントンという、見知らぬ町に思いを馳せながら、さて冷蔵庫の中には何があっただろうかと頭を働かせる前に聴きたくなる曲です。
Hoopsというバンドに在籍している彼ですが、この曲が入っているミニアルバムはソロでの2作目。アルバムごとにコンセプトを変えており2作目はよりフォーキーな内容で、昨年発売された3作目は日本のシティー・ポップからもインスパイアされた作品なのだそう。その都度、様々な音楽から受けた影響を取り込んでは消化し、惜しげもなく発表するスタイルがなんだか人間らしくもあり愛おしくもあり、ますます好きになります。
『Changes-EP』収録。

Sunday Night

Title.
Missin Out
Artist.
Brent Faiyaz
大都会のアパートメントで一人。目を閉じて横になると外からはサイレンやパーティの音が漏れ聞こえてくる夜。人恋しいような一人でいたいような、今日一日上手くいったような、いかなかったような気持ちを彼の甘いような寂しいようなボーカルが導いてくれます。完全に好みの問題ではありますが、私は魂と情熱を内に秘めた抑えた歌唱に揺さぶられるところがあります。昂ぶった時にはより大きな声で、というよりも、より抑えてかつ堪えて歌われると脳内に幸せな分泌物がブワッと出るという特殊な体質なのかもしれません。なので、元々ラッパーだったという彼には心底「歌ってくれてありがとう」という気持ちになります。ふんわりとメインの歌を包み込む、彼特有のコーラスワークを堪能するにはイヤホンで聴くのがお勧めです。ちなみに、今年発売された最新作も良作でした。
アルバム『Sonder Son』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


February 07, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/武田カオリ vol.1

February.07 – February.13, 2020

Saturday Morning

Title.
Murder Of Birds
Artist.
Jesca Hoop (featuring Guy Garvey)
土曜日の朝は、家族にご飯を作りながら必ずと言って良いほど音楽を聴いています。主に新作をチェックする時間に充てているのですが、その合間にリセットしたい気持ちもあり、自分の好きな曲に一度立ち返ってからまた新作に戻ることも。こちらはそのお気に入りの中の1曲です。ギターと男女の歌のみで構成されており、シンプルな編成にもかかわらずここまでの表現ができるのかと感動します。シンプルな編成だからこそ胆大心小な展開や時に大きなうねりを共存させる事が出来るのかしら? と温かい出汁の中にお味噌がふんわり溶けてゆくのを見ながら、あれこれ考えさせてくれる曲です。
アルバム 『Undress』収録。

Sunday Night

Title.
Hammond Song
Artist.
The Roches
楽しく仲間と過ごす夜もあれば、ゆっくり家族と迎える夜もあり。寒い夜にぬくぬくとお布団の中で様々な出来事を回想しながらバックに流れるのは、ニュージャージー出身の三姉妹ザ・ローチェスのハーモニー。フォークソングが与えてくれる懐かしさや安心感という印象は定番ではありますが、なんだか少し違うと感じるのは、アルバムのプロデューサーであり伝説のプログレバンド(現在進行形ですが)キング・クリムゾンのギタリストでもあるロバート・フリップのギターとかなりパワフルな彼女達とのハーモニーが心地よい違和感となって、夢と現実の狭間を感じさせてくれるからでしょうか。今回は一曲のみを選曲していますが、アルバムを通して素晴らしい内容です。
アルバム『The Roches』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


歌手 武田カオリ

1999年にギタリスト石井マサユキとのユニットTICAを結成。2000年にカバー集『No Coast』でデビュー。以降TICAとして多数のアルバムを発表。東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト川上つよしが率いる「川上つよしと彼のムードメーカーズ」に参加。2019年10月に Pepe California+TAKEDA KAORI名義で5曲入りMini Album『Take Me Down』をリリース。