土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/三島有紀子 vol.2 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

December 11, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/三島有紀子 vol.2

December.11 – December.17, 2020

Saturday Morning

600x600bf
Title.
冬越え
Artist.
細野晴臣

まもなく撮影。衣装合わせと呼ばれるものでは、役者さんに役になっていただくために、一度メイクもヘアーも作ってから、どんな衣装にするのかを決めていく。今回のお話は2人がメイン。75歳の女性と24歳の青年。役者さんが人物を生んでくれる瞬間が好きだ。そのために、みんなで準備する。それも一瞬の夢のため。細野さんの音楽を聴くと、映画が一瞬の夢であることを再認識する。細野さんの音楽が一瞬の夢だから。そして、細野さんの声が好きだ。キャスティングを考えるときも声で考えることが多い。声のハーモニーというか。『HoSoNoVa』も大好きなアルバムだけど、今回は『Hosono House』の「冬越え」。くしゃみをひとつして、みんなで乗り越えていこうか。
アルバム『Hosono House』収録。

Sunday Night

600x600bf-2
Title.
Think

Artist.
Aretha Franklin
撮影前はいつも緊張感が増していくから、髪を切り、クランクイン前日は静かに過ごして脚本の全体の流れを何度も想像する。できるだけいろんなパターンで。こうもできるしああもできる。ギリギリまで考える。撮影現場はいろんなことがあるから、頭を柔軟にしておく。そして最後にはアレサの歌うこの「Think」をかけ踊り狂いながらテンションを上げる。そして、早く眠る。こてん、と。この一連の流れはわたしの中で、集中するための瞑想行為に近いのかもしれん。さあ、おやすみ。
アルバム『The Blues Brothers Original Motion Picture Soundtrack』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


映画監督 三島 有紀子 

大阪府大阪市出身。18歳からインディーズ映画を撮り始め、大学卒業後NHKに入局しドキュメンタリーを数多く企画・監督。2003年に劇映画を撮るため独立し、東映京都撮影所などで助監督として現場を学び、NYでHBスタジオ講師陣のサマーワークショップに参加。
『幼な子われらに生まれ』(17年)で、モントリオール世界映画祭 審査員特別大賞など国内外で多数受賞。最新作は、夏帆/妻夫木聡出演の『Red』(20年)。
そのほかの代表作として、『しあわせのパン』(12年)、『繕い裁つ人』(15年)、『少女』(16年)など。

yukikomishima.com