土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/LUCA vol.1 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

February 05, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/LUCA vol.1

February.05 – February.11, 2021

Saturday Morning

600x600bf
Title.
Bright Morning Stars
Artist.
Mountain Man
夢に富士山をみた。 昨夜食べた恵方巻をまだお腹の中に感じながら、一段と冷え込む朝。一面ひんやりしていて心地の良い静けさに、この曲はぴったりだ。明けの明星をおって辿り着いた湖のほとり。霧の中段々と露わになる大きな山をひとりでに見つめているような気持ちになる。
鬼は外、福は内。鬼とは? ぼーっと考えつつ、どんな2021年にしようか。ともう一度自分とお喋りをする。石油ストーブに火を灯し、部屋がじんわりと暖かくなってきた。今日も佳き日にしよう。
アルバム『Magic Ship』収録。

Sunday Night

andahjaleo
Title.
Los Reyes de la Baraja
Artist.
Josephine Foster And The Victor Herrero Band
世界が真っ暗な夜に包まれる頃、手の届く所にろうそくをひとつ灯し、この曲をかけてベッドに入る。暫く揺らぐ火を見つめていると、心と頭がふわりととけていき、緑の生い茂る中庭に差しこむ太陽に、輝く幸福なヨーロッパの初夏が目に浮かぶ。と思いきや、蝶々がひらひらと飛んでいる。中国の清時代にタイムスリップした。宮殿かな、それとも街の御茶屋さんかな。とにかく幸せ。このまま寝れたら最高だけど、起きてろうそくを消さなきゃ。夜になるとこうして好き勝手に、いろんな場所や時空を旅してますが、そんな旅の切符になるような音楽が好きです。
アルバム『Anda Jaleo』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


シンガーソングライター LUCA

1994年カリフォルニア州 バークレー生まれ。シンガーソングライター。 2015年ファーストアルバムとして『So I began』を発表。音や言葉を紡ぎ歌うこと、そして日本各地に伝わる民謡を唄い繋ぐことを始める。ソロ最新作は2020年、写真家・Miho Kajiokaの写真を迎えた民謡集 『摘んだ花束 小束になして』。 ソロ名義の活動の他、坂本龍一 ソロアルバム『async』コーラス参加や、night crusingからThere is a foxと『Light Waves』、haruka nakamura とのユニットarcaから『世界』などをリリース。ナレーションや写真家 Ariko Inaokaの最新作 『Eagle and Raven』の翻訳など、音楽の垣根を越え、活動は多岐に渡る。 カリフォルニア、デンマーク、パリ、東京を経て、現在は京都を拠点に活動中。