堀込高樹 – KIRINJI | & Premium (アンド プレミアム)

KIRINJI 堀込高樹


March 25, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/堀込高樹 (KIRINJI) vol.4

March.25 – March.31, 2022

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Copacabana
Artist.
Barry Manilow
目覚めからアゲていきたい朝もある。朝っていうか、もう昼です。そんな時にはコパカバーナ! 寝坊助も跳ね起きて踊り始めるでしょう。EDMとかはさすがにちょっと無理ですが、このくらいのテンション、音圧だったら気持ちよく寝覚めの体と心をほぐしてくれるのではないでしょうか。
バリー・マニロウのことはよく知りません。ラスベガスでショーをやっていそう。セリーヌ・ディオンの男性版といいましょうか、そう言うイメージ。伸びやかな歌声が心地よい。他の曲を聴いてもらえるとわかりますがメロディメイカーとしても一流です。
アルバム『Even Now』収録。

Sunday Night

600x600bf-60-2
Title.
さよならの向う側
Artist.
山口百恵
泣いて憂さを晴らしてスッキリした気持ちで就寝したい。そんな日曜の夜もあるかと思います。こういう時に陰鬱だったり感傷的すぎる曲は相応しくない。気持ちのいい涙を流したいのではありませんか?
引退公演での山口百恵が金のマイクを置いてステージを去ってゆく姿に自分を重ねながら、何か大層なことをしたわけではないけれど「さようなら、みんな(キッパリ!)」という気分に浸ってみる。そしてモモエちゃんに合わせてこの歌を口ずさんでみると、あら不思議、ジワジワと涙が出てきて気がつけば号泣間違いなし!
アルバム『GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 18, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/堀込高樹 (KIRINJI) vol.3

March.18 – March.24, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b2733eeca23812d6f8b3128db4a6
Title.
Love Comes To Everyone
Artist.
George Harrison
サブスクリプションサービスにおけるビートルズ曲で一番再生回数の多いのがジョージ作曲の「Here Comes The Sun」なのだそうです。ビートルズのファンにとっては意外な結果かもしれません。誰もが待ち望んでいる「コロナが収束して欲しい」という気持ちにピタリとハマったのでしょう。そちらのほうが朝らしいのですが、いかにも朝という感じなので今回は違う曲をご紹介します。この「Love Comes To Everyone」は、一見気難しそうなジョージのポジティヴな一面が顕れた爽やかな名曲。
アルバム『George Harrison』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
Cinema Paradiso (Main Theme)
Artist.
Charlie Haden & Pat Metheny
チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーのデュオによる『Beyond The Missouri Sky』より。日曜日の夜、風呂に入ってあとは寝るだけ。寝床について雑誌なんぞをペラペラめくりながら眠気がやってくるのを待っている時に聴くのに最適です。有名なLove Themeも収録されていますが、こちらのMain Themeのほうが眠り薬としての効用は高いでしょう。このアルバムは二人だけで演奏してるのですが、呼吸の合い方、静かなグルーヴが凄くて気になり出すと眠れなくなってしまいますのでご注意を。
アルバム『Beyond The Missouri Sky』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 11, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/堀込高樹 (KIRINJI) vol.2

March.11 – March.17, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b273f3c262bfed696eedfa5e8994
Title.
Let ’Em In
Artist.
Wings
グロッケンによるウェストミンスター・チャイム(キーンコーンカーンコーンです)の後にピアノとドラムとベースでビートが始まる。ベースは同じ音を弾き続けて、ピアノだけコードが変わると浮遊感のあるハーモニーが生まれます。そこにリズミカルなメロディを歌うポール・マッカートニーの声が乗る。
朝からアゲアゲの人ってあまりいませんよね。だいたいの人が寝起きはボワーっとしている。ウイングスの「Let ’Em In」は、このボワーっとした状態に寄り添いながら、ジワーっと精神と肉体を覚醒させてくれるような曲です。
アルバム『Wings At The Speed Of Sound』収録。

Sunday Night

ab67616d0000b273a0633af78c829f9d002446e2
Title.
Drive My Car
Artist.
石橋英子
翌日からの仕事が控えているので日曜日の夜は精神的に落ち着いた状態で過ごしたいものです。ウキウキなんてならないし、かといってメランコリーに浸ってばかりもいられない。そういう時に聴きたいのはこの「Drive My Car」みたいな曲です。明るいところと暗いところ、甘い響きと緊張感のある響き。相反する要素が良い塩梅で混じり合っています。そういう音楽は夜に限らずいつ聴いても好ましいものですが。
いちおう記しておくと同名映画のサントラです。劇場で観ながら聴き惚れてしまいました。
アルバム『Drive My Car Original Soundtrack』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 04, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/堀込高樹 (KIRINJI) vol.1

March.04 – March.10, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b273bea5c345ec616678c372ac2f
Title.
Sha-La-La (Makes Me Happy)
Artist.
Al Green
アル・グリーンの「Sha-La-La」は代表曲「Let’s Stay Together」ほど有名ではないけれど、同様に名曲でしょう。自分の印象では「Let’s Stay~」は夜っぽい曲ですが、この「Sha-La-La」は土曜日の朝を穏やかに、爽やかな気分で一日を始めたい人にはうってつけの曲です。アル・グリーンの歌唱が素晴らしいのはもちろん、乾いたサウンドにも強く惹きつけられます。自分の作品のレコーディングの際に、こういうドラムの音を録音したくて試行錯誤していた時期もありました。
アルバム『Explores Your Mind』収録。

Sunday Night

ab67616d0000b273bf745066e4589c5dd6ed2b82
Title.
Daft Punk Medley
Artist.
Chilly Gonzales
チリー・ゴンザレスの『Solo Piano』は18年前に話題になったので、お好きな方もたくさんいらっしゃるかもしれません。爪が鍵盤に当たる音まで録音されていて、自作のチャーミングな曲をユニークな音像で聴かせてくれます。今回紹介する『Other People’s Pieces』ではダフトパンクやドレイクなどの曲をゴンザレスなりのピアノ・アレンジにして聴かせてくれます。彼らの楽曲にハーモニーに関するアイデアを出したりして直接制作にも参加していたようです。
アルバム『Other People’s Pieces』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


KIRINJI 堀込高樹

1996年堀込高樹、泰行の実兄弟で「キリンジ」を結成。1997年のインディーズデビューを経て、翌年メジャー・デビュー。2013年堀込泰行がキリンジを脱退。同年に新メンバー5人を迎えバンド編成「KIRINJI」として再始動。2021年からは堀込高樹のソロ・プロジェクト「KIRINJI」として活動中。自身の作品の他、様々なアーティストへの楽曲提供やドラマ、映画のBGM、テーマソング制作等、幅広い分野で活躍している。音楽への深い造詣に裏打ちされたジャンルにとらわれない曲作り、アップデートし続けるサウンドプロダクション、ユニークな視点から繰り出される詞世界は、音楽ファンのみならず多くのミュージシャンや著名人からも支持を得続けている。最新アルバムは2021年12月発売の『crepuscular』。

kirinji-official.com

Latest Issue花を飾る、緑と暮らす。2022.04.20 — 880円