今月の選曲家 甲斐みのり | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

March 02, 2018 今月の選曲家 甲斐みのり

March.02 – March.08, 2018

Saturday Morning

R-1178694-1325075554.jpeg
Title.
Saint-Tropez Blues
Artist.
Marie Laforet
“歌う女優”に魅せられて、フランスや日本の女優の歌を聴ける映画やCDを蒐集していた。当時、フランスの女優、マリー・ラフォレを知ったのは、秋元康作詞・矢野顕子作曲で、早瀬優香子が歌う「マリー・ラフォレはもう聞かせないで」という歌から。マリー・ラフォレの出演作品で、『太陽がいっぱい』以上に『Saint-Tropez Blues(赤と青のブルース)』を何度も観たのは、マリー・ラフォレがギターを手に歌う姿見たさから。休日が始まる土曜の朝、フランスの女優に憧れて、この歌を口ずさみながら身支度した昔を思い出す。
アルバム『L’integrales Festival』収録。

Sunday Night

R-1244356-1493332779-2733.jpeg
Title.
Les Amis (From “Les Amis”)
Artist.
Francois De Roubaix
『冒険者たち』の音楽で知られるフランスの作曲家、フランソワ・ド・ルーベに出合ったのは二十年近く前。作品集の中でも、切なく美しいメロディに少年と中年男性のスキャットをのせたこの曲を気に入って、眠る前に繰り返し聴いた。クロード・シャブロル監督『いとこ同士』で知られるフランスの俳優、ジェラール・ブランの監督作品『Les ami 』の劇中曲というけれど、日本未公開の映画で分かっているのは、45歳の男性と17歳の少年の関係を描く物語ということくらい。もし観る機会がやってきたとしても、この曲が流れた途端、長年の習慣で心地よい眠気に包まれてしまうだろう。
アルバム『Les Plus Belles Musiques De Films Vol.2』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら

文筆家 甲斐みのり

旅、散歩、お菓子、地元パン、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書は40冊以上。 http://www.loule.net/