Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

October 02, 2017 モノクロームの青い空 鶴野ゆか

2017.10.02

モノクロームの青い空

フランスの芸術家イヴ・クラインは、親友である詩人パスカルと彫刻家アルマンと共にニースの海岸で寝転がり乍ら、3人で世界を分割することにした。その時、パスカルは空気を、アルマンは大地を、クラインは空を手に入れた。彼の作品と同じくらい、私はこの話が好きだ。そして秋晴れの空を見上げればいつもこの話を思い出す。その後、彼は青という色の可能性に没頭し、青色の作品だけを発表し続けた。我家の前に広がる池は、ここのところボート日和。澄んだ青空に抱かれてボートを漕げば、都内とは思えないゆったりした時間と共に彼が夢中になった色の中に確信した無限性を感じるのだ。

 
tsuruno-03
武蔵関公園(練馬区)の富士見池

ギャラリスト鶴野ゆか

つるの・ゆか/NY滞在後、2009年にコンテンポラリー・アートの〈ユカ・ツルノ・ギャラリー〉開廊。トップギャラリーが集う天王洲のアートコンプレックスを拠点に国内外の作家の展覧会を企画。 www.yukatsuruno.com 現在は長野を拠点に活躍する油彩画家・上田暁子の展覧会を開催中(2/17まで) プライベートではオーガニックフレンチレストラン〈ALETTA〉のオーナーでもあり、1児1猫の母。 http://www.alettapark.com インスタグラムもご覧ください。