オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈ボーズ〉のオーディオサングラス 〈バング & オルフセン〉のワイヤレススピーカー | & TRIED IT オモムロニ。さんが使ってわかった これ、ここがいいよね。 | & Premium (アンド プレミアム)

& TRIED IT オモムロニ。さんが使ってわかった これ、ここがいいよね。

July 06, 2021 オモムロニ。さんが、今月試してみたもの〈ボーズ〉のオーディオサングラス
〈バング & オルフセン〉のワイヤレススピーカー

& TRIED IT オモムロニ。さんが使ってわかった これ、ここがいいよね。
 

話題のアイテムは次々出てくるけれど、気になるのはその実力。そこで、自ら使って納得したものしか選ばないオモムロニ。さんが、暮らしのなかで、じっくり試してわかったことをレポートする連載。今回は、家でも外でも、極上の音楽体験ができるアイテムを2点紹介。

 

1.Bose Frames Rondo _ Bose

Bose Frames Rondo _ Bose
Bose Frames Rondo _ Bose

「ボタンは右側のツルの下部にひとつだけ。電源をオン、音楽を再生、一時停止などの基本操作ができて、その他はスマホの専用アプリで行います。本体を逆さにして数秒待つだけで電源が切れるのは何げに便利でした」。2時間でフル充電、3.5時間の連続再生ができる。〈JINS〉の店舗にて度付きレンズへ交換することができる。45g ¥27,500(Bose ☎︎0120−235−250)

「サングラスをかけるだけで、高音質を楽しめる!」

〈Bose〉のオーディオサングラス。ツルの部分に極小スピーカーが内蔵されており、Bluetooth接続で音楽鑑賞や通話などができる。「丸みのあるレンズが今どきで、男女問わずかけやすいデザイン。一見すると普通のおしゃれなサングラスなのに、かけてみるとさすがは〈Bose〉。音質がクリアでびっくりしました。雑踏のなかでも耳元で自分だけに高音質のスピーカーが鳴っている感じです。耳を塞がれていないから安心感もありました。スタジアムで球場の音を感じながら、ラジオの実況解説を聞く、そんな楽しみ方もできますよね。〈Bose〉のロゴ入りケースが付いてくるのも嬉しい」

 

2.Beosound Level Gold Tone _ Bang & Olufsen

Beosound Level Gold Tone _ Bang & Olufsen
Beosound Level Gold Tone _ Bang & Olufsen

本体の背面にマグネット式の円形プラグを装着するユニークな充電方法で16時間の連続再生が可能。「横からのシルエットが何とも美しいんです。基本操作はタッチ式のコントロールパネルで行い、細かな操作は専用アプリで。SpotifyやChromecastなどと連携できるのも便利です」。W348×D56×H230mm 3.3kg ¥198,000(バング & オルフセン 銀座店 ☎03−6263−8957)

「一生大切にしたくなる、家具のようなスピーカー」

天然のオーク材を使ったポータブルのワイヤレススピーカー。縦置きでも平置きでも使用でき、別売りのブラケットがあれば壁にも掛けられる。「木目が美しくて、工芸品みたい。機能性や使いやすさは最新なのに、家電じゃなくて家具を置いている感じ。ずっとあったかのように部屋になじんでくれる。大きさは家庭用のまな板くらいで、家中いろんな場所に持ち運んで使いました。そして、何より音質が素晴らしい。空間の真ん中に置いておきたくなります。普段、家ではラジオを流していることが多いのですが、これはちゃんと”音楽”を聴きたくなって、ジャズなどをずっと流していました」

photo : Satoshi Yamaguchi illustration : Shapre


雑貨コーディネーター オモムロニ。

著書『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)が発売中。7月5日までニュウマン横浜にてお掃除グッズのポップアップイベント開催中。

instagram.com/omomuroni

Latest Issueさっと作れる、あの人の手料理。2021.07.19 — 880円