みんな大好き! たまご料理のレシピブック

September 03, 2022 みんな大好き!たまご料理の基本レシピ②オムレツ &Cooking 真似をしたくなる、78人の手料理。

2022年8月8日に発売した「&Cooking 真似をしたくなる、78人の手料理」。手軽に作ることができるレシピの数々の中から、「みんな大好き! たまご料理のレシピブック」の一部を紹介。日常の食卓に欠かせない、栄養価が高くて安価なたまご。そんなたまごの基本料理を「服部栄養専門学校」の大野文彦先生に教えてもらいました。

基本のたまご料理 02
Omelet オムレツ

基本のたまご料理 02 Omelet オムレツ

たまごの状態をよく見て、手早く調理。

「オムレツはうちの学校の卒業試験にもなっています」と言うほど、基本であり、奥が深いオムレツ。「いろいろな所作が入っていて、手際のよさやタイミング、すべてができていないとうまく作れない料理なんです」。フライパンに油をひいて熱したら、余分な油を取り除き、一度濡れフキンの上に置いて油をなじませ、再び火にかける。煙が出てきたら、もったりと溶きほぐしたたまごを入れ、かき混ぜながら半熟になったら3つ数え、フライパンの奥に半月形に寄せる。膜ができたら端からはずしてひっくり返す。出来上がりまでほぼ50秒。慌てず丁寧に。

Mixed Omelet ミックスオムレツ

たまご2個なら、具の総分量60g程度が作りやすい。入れすぎると崩れることも。
たまご2個なら、具の総分量60g程度が作りやすい。入れすぎると崩れることも。

様々な具で味の変化を楽しめるのもこの料理の醍醐味。溶いたたまご2個にホウレンソウ、ベーコン、ダイストマト、ミックスチーズを入れ、塩、胡椒で味を調えて焼く。オムレツはたまごを溶きすぎるとうまく形が整わないので注意。

Fluffy Omelet スフレオムレツ

フランス、モン・サン=ミッシェルのレストランから生まれた料理。
フランス、モン・サン=ミッシェルのレストランから生まれた料理。

ふわふわの食感がごちそうに。たまご2個をボウルに割り入れ、塩、胡椒をして温めながらリボン状になるまでよく泡立てる。フライパンにバターと泡立てたたまごを入れて200℃のオーブンで4分焼き、表面にチーズをふって半折りにする。

 

先生 大野文彦 Fumihiko Ohno  「服部栄養専門学校」西洋料理次席教授

 

photo : Sachie Abiko edit & text : Wakako Miyake

Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円