モデル・小谷実由としらすのペロリな日々。

しらすの大接待デイ。モデル・小谷実由としらすのペロリな日々。 vol.22April 04, 2023

モデル・小谷実由としらすのペロリな日々
モデル・小谷実由としらすのペロリな日々

年に一度の猫の祭り! と勝手に人間が思ってしまう、あの猫の日の話。家中を走り回ったり、入念に爪を研いだり。そんな毎朝のルーティンでさえ、いつもよりなんだか忙しそうな様子に見える。

午後になると、いつものしらすに元通り。お気に入りのクッションで丸くなってぐーぐー居眠り。同居人は家で作業があり、しらすが作業阻止係と化する前に急いでやってしまおうと思っていた。しかし、この日はとても良い天気で、お昼ご飯を食べたあとの満腹感、目の前に気持ちよさそうに眠る猫。昼寝の絶好条件は揃っている。30分だけ!と決め、しらすの横にあるソファに横たわった。しばらく目を瞑って今にも寝そう……という瞬間に突然身体に重みが走る。目を開けると、顔面スレスレに猫。鼻が濡れた猫。舌なめずりしてる猫。しらすがからだの上に突然乗ってきて、何を思ったかフミフミしはじめた。この現象は、年に数回あるかないかのレアなもの。しらすはきっと寝ぼけている。同居人も寝ぼけている。でもこれは夢じゃない。嬉しいけど、みぞおちにリズミカルに入る手の感触と重さは本物だ。

しばらくすると、場所が整ったのか、からだの上で液体のように溶けた形で寝てしまった。その後1時間、同居人は猫ベッドと化し、手の痺れと戦いながらも、レアで幸せな昼寝時間を過ごしました。これは猫の日スペシャル大接待だったのかもしれない、と今はあの幸せな重みを振り返りながら回想している。


しらす しらす

モデル・小谷実由さんと暮らすしらす。名前の由来は、グレーの背中の真ん中に白い毛が生えている様子が、背中にしらすを乗せて歩いているように見えたことから。跳ね上げアイラインのような丸い目で美猫と思われがちだが、本当は舌が年中出ているおとぼけ猫。同居歴は7年目。特技は引き戸を人間と同じようにガラリと開けること、住み慣れた場所を初めて来たような顔でうろうろすること。本誌2022年7月号にて、わたなべとしふみさんによるしらすの紹介イラストを掲載しています。

instagram.com/sirastagram

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円