モデル・小谷実由としらすのペロリな日々。

February 21, 2023 あくびでますますはみ出る長い舌。モデル・小谷実由としらすのペロリな日々。 vol.19

しらす ペロリ 小谷実由
しらす ペロリ 小谷実由
しらす ペロリ 小谷実由
しらす ペロリ 小谷実由
しらす ペロリ 小谷実由

猫のあくびが大好きなのですが、賛同してくださる方は挙手をお願いします。普段は仏頂面な顔が、突然口元の真ん中に向かってぎゅっと力が入って、ぐわっと気持ちよく開かれるところが面白くて、写真を撮っている際、あくびの瞬間に遭遇すると連写が止まりません。

しらすのあくびは、どこまで開くのだろうと思ってしまうぐらい、豪快に口が開く。同居人も盛大に大口を開けてあくびをするタイプではありますが、顎が外れたらどうしようと思うと少し控えめになります。しらすはそんな心配もなんのその。縦にも横にも大きく開いた口は、どことなく『JAWS』の鮫を思い出させ、ちょっとだけ怖い。ちなみにあくびをしている姿を観察していて知ったことは、しらすの上顎には黒い楕円形の柄があること。口の中にまで柄があるなんて、おしゃれな猫だなぁと感心しています。

そして見どころは、やはり舌。仕舞いきれずにいた長い舌が、盛大にべろーんとレッドカーペットのように出てくる。もしも蟻ぐらいのサイズに小さくなれたら、しらすレッドカーペットの上を歩きたい(ざらざらして歩きにくそうなので、残念ながらハイヒールはNGです)。その後、ペロペロと口周り(調子がいいと鼻あたりまで)を何周かして、また長い舌は口に収納されていきます。

いくら大口を開けようとも、やっぱり気になってしまうメインの存在は舌。一度でいいから全長何cmあるのか舌を計測してみたいと考えてしまう。たまたま今朝、毛繕いしている様子を眺めていたら、途中で突然ぼーっとし始めたしらす。毛繕いにはまんべんなく舌をフル活用するタイプのようで、今まで見たことがないくらいの長さのベロが出しっぱなしに。一瞬の出来事だったので写真に収めることはできませんでしたが、人差し指ぐらいの長さはあったはずです。実際にベロの長さを測ることは難しいので、目分量で長さが特定できるように、引き続き観察を続けたいと思います。


しらす しらす

モデル・小谷実由さんと暮らすしらす。名前の由来は、グレーの背中の真ん中に白い毛が生えている様子が、背中にしらすを乗せて歩いているように見えたことから。跳ね上げアイラインのような丸い目で美猫と思われがちだが、本当は舌が年中出ているおとぼけ猫。同居歴は7年目。特技は引き戸を人間と同じようにガラリと開けること、住み慣れた場所を初めて来たような顔でうろうろすること。本誌2022年7月号にて、わたなべとしふみさんによるしらすの紹介イラストを掲載しています。

instagram.com/sirastagram

Latest Issueセンスのいい人が、していること。2023.03.20 — 920円