骨董王子の日用品案内

カール・オーボックの木箱選・文/郷古隆洋No. 180 / June 15, 2018

0620

オーストリアのウィーンに工房を構える、カール・オーボックの古い木箱です。可愛らしいイラストが描かれたこれらの箱は、当時オーボックの作品を入れるギフトボックスとしても使われていたようです。様々なサイズがあるので、小物の整理などにも最適です。部屋に無造作に置いておくのもいいですが、僕は引き出しの中に入れて、その引き出しを開けた時に目に飛び込んでくるイラストの表情を楽しんでいます。イラストに合わせて中に入れるものを考えてみるのも面白いですね。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円