老猫カフェの徒然記。 シニア猫

老猫カフェの徒然記。

2022年5月1日で19歳。家族から尊敬の念(?)をこめて、時々「じぃじ」って呼ばれているカフェ。何をしててもすぐに眠くなる日々をお届け。本誌2022年6月号の&NEKO「ゆるねこ探訪記」では、わたなべとしふみさんによる紹介イラストを掲載しています。

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円