& Premium (アンド プレミアム)

Car life

『&Premium』2015年9月号「&CAR LIFE」より / November 04, 2019 私とクルマ。 RIE NAGAKAWA × FIAT 500C

RIE NAGAKAWA × FIAT 500C
RIE NAGAKAWA × FIAT 500C

愛くるしい表情に一目惚れ。

「2009年に、大好きな着せ替え人形『バービー』の50周年とフィアット 500のコラボ記事を偶然新聞で見かけたのがきっかけで一目惚れ。夫が当時乗っていたクルマが2シーターだったため、結婚を機に最低4人は乗れて、二人とも好きなオープンにもなるクルマという条件にぴったり当てはまっていたため、購入を決めた一台です。愛くるしい外観、2代目フィアット 500をそのまま受け継いだルーフの開き方とフロントデザイン、オフホワイトを基調とした内装に、ボディと同じカラーのダッシュボードが運転するときのテンションを上げてくれます。また、ATとMTの両方が楽しめるのも魅力で、普段は専らマニュアル運転。クラッチはないものの、シフトチェンジするときの音や自分でクルマを動かしている感覚が楽しいですね。毎年、フィアット 500の誕生日である7月4日に合わせて開催されるバースデーイベントにも2009年から皆勤賞。駐車場を埋め尽くすカラフルな新旧チンクエチェントの姿を見るのがひそかな楽しみというぐらい、すっかりこのクルマに魅了されています」

永川梨惠

ながかわ・りえ/イラストレーター。「una carta」名義で毎年個展やグループ展に参加。イラストの他に、ハンドメイド雑貨も発表。

フィアット 500C

イタリア・フィアット社が生産。500のイタリア語読みである「チンクエチェント」の愛称で知られる。永川さんの愛車は2010年式。

photo : Tetsuya Ito