& Premium (アンド プレミアム)

Car life

『&Premium』No.3 2014年3月号「&CAR LIFE」より / July 01, 2019 私とクルマ。 NATSUKO KANEKO × VOLVO 240 GL

NATSUKO KANEKO × VOLVO 240 GL
NATSUKO KANEKO × VOLVO 240 GL

行動範囲を広げてくれる相棒。

「子供がお絵描きで描く自動車の絵みたいな、カクカクとした直線でできた〈VOLVO 240 GL〉。無骨でスマートすぎない、どこか憎めない感じのあるこのクルマに乗りたいと思ったから、免許を取ったといってもいいくらい(笑)。実はこのコは2台目で、同じ型、色のクルマをもう15年くらい乗り続けているんです。最近でこそ仕事にも使うようになりましたが、それまではプライベートで乗ることの方が多かったですね。クルマをもつようになって行動範囲がすごく広がって、少しくらい遠くてもぱっと一人で出かけるようになりました。長い時間、車に乗っていることや運転すること自体も好きなんです。
 古いクルマは不便じゃない?と言われることもあるけれど、何か不具合があればその都度修理しながらのんびり付き合うだけのこと。以前、修理中の代車でいつものガソリンスタンドに行ったら『あのクルマ替えちゃったんですか』って言われたことがあって(笑)。そんなふうに隠れファンがいてくれるなんて、嬉しくなっちゃいました」

金子夏子

かねこ・なつこ/ファッションスタイリスト。女性ファッション誌を中心に、ブランドのカタログなど、多方面で活躍する。

ボルボ 240 GL

スウェーデンのVOLVO社が1974年から’93年まで生産したモデル。金子さんの一台は’89年式で、ボディカラーは”ボーンホワイト”。

photo : Tetsuya Ito text : Sawako Akune