Magazine

&Premium No. 118MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。August 19, 2023

MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。

今月の特集
「心地よい住まいを、考えてみた。」

住まいのありようは、そこに暮らす人の心を映すといわれます。生活する場所の決め方や、居住空間の作り方、自然や周囲の人々との繋がり方など、さまざまな視点から「心地よさ」を追求した住まいに暮らす14組の人々を訪ね、話を聞くことから始めます。開放感のある部屋を目指す人、便利な道具や美しい日用品を飾り暮らしを快適にする人、古い家を改修しながら住まう人、家族の集まりやすいリビングの工夫、海や山を身近に感じる暮らし、郊外との二拠点生活……。Better Lifeを育む「心地よい住まい」の工夫を、考えます。

MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。

収納や飾り方の工夫、大きな窓や和室の生かし方。

どう生きるかを考えたとき、どう住まうのかも自ずと変わってくるものです。空間の使い方、リノベーション、部屋選び……心地よい住まいの考え方とは。

ズラし、隠さず、揃えない。たくさんのモノを混然一体とさせた大空間の“ハズシ”のきいた家で、自分たちらしく住まう内山隆平さん一家。
ズラし、隠さず、揃えない。たくさんのモノを混然一体とさせた大空間の“ハズシ”のきいた家で、自分たちらしく住まう内山隆平さん一家。
快適に暮らすために必要だから、やる。自らの手で古家を改修しながら、暑さ寒さに抗わない暮らしを実践する川端雅之さん・江口 遥さんの家。
快適に暮らすために必要だから、やる。自らの手で古家を改修しながら、暑さ寒さに抗わない暮らしを実践する川端雅之さん・江口 遥さんの家。
5面の大きな窓が効果的に配置された、ジグザグの変形間取りのマンションの6階で、空の変化をダイレクトに感じる長野宏美さんの部屋。
5面の大きな窓が効果的に配置された、ジグザグの変形間取りのマンションの6階で、空の変化をダイレクトに感じる長野宏美さんの部屋。
自由をくれるシンプルで真っ白な箱のような、自分を丸ごと受け止めてくれる包容力のある、“アノニマス”な空間に暮らす原田教正さん。
自由をくれるシンプルで真っ白な箱のような、自分を丸ごと受け止めてくれる包容力のある、“アノニマス”な空間に暮らす原田教正さん。

移住や二拠点、海辺や里山の家に暮らすということ。

住まいに心地よさを求めたとき、大切になってくるのは何なのでしょうか。移住、二拠点生活、里山での暮らし……住まいと生き方の心地よさを考えてみました。

移住した先の古い牛小屋を改修した家で、地域と交流しながら“開放の場”をつくり暮らす、開拓精神に溢れる瀬戸山美智子さん、洋光さん家族。
移住した先の古い牛小屋を改修した家で、地域と交流しながら“開放の場”をつくり暮らす、開拓精神に溢れる瀬戸山美智子さん、洋光さん家族。
築200年の茅葺き屋根の日本家屋の“守り”をしながら、自分たちが体感している心地よさを次へ伝えるという、富田 晨さん、祐紀さんの暮らし。
築200年の茅葺き屋根の日本家屋の“守り”をしながら、自分たちが体感している心地よさを次へ伝えるという、富田 晨さん、祐紀さんの暮らし。
植物を育て、自然と触れ合うことで、心と体が整っていくという、東京の一軒家と長野の山小屋の二拠点生活をする、ブラフ弥生さん。
植物を育て、自然と触れ合うことで、心と体が整っていくという、東京の一軒家と長野の山小屋の二拠点生活をする、ブラフ弥生さん。

心地よい住まいづくりを考える、移住13年の記録。

夫婦になり、家族が増え、偶然の縁でたどり着いた土地に、時間をかけて新しい住まいを構えた一家の、暮らしを土地になじませた13年の日々を綴ります。

2019年9月号の本誌で取材した、写真家の砺波周平さん一家の暮らし。あれから4年、移住して13年を迎える砺波家の、新しい住まいづくりの毎日。
2019年9月号の本誌で取材した、写真家の砺波周平さん一家の暮らし。あれから4年、移住して13年を迎える砺波家の、新しい住まいづくりの毎日。
高校生、中学生、小学生になった砺波家の3姉妹。土地に根を下ろし、木々が芽吹き生い茂るように、家族が成長する。この土地で暮らしは続いていく。
高校生、中学生、小学生になった砺波家の3姉妹。土地に根を下ろし、木々が芽吹き生い茂るように、家族が成長する。この土地で暮らしは続いていく。

盛りだくさんの内容で「心地よい住まいを、考えてみた。」をお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

※2024年4月19日以降、定期購読料金を改定します。1 年間¥7,900、2 年間¥15,000。

Backnumber バックナンバー

  • &Premium No. 125 TIMELESS STANDARDS / スタンダードと、センス。
  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 126窓辺に、花と緑を。2024.04.19 — 930円