Magazine

&Premium No. 112Kyoto Solo Trip / ひとりでも、京都。February 20, 2023

Kyoto Solo Trip / ひとりでも、京都。

今月の特集
「ひとりでも、京都。」

なぜ、こんなにも京都に惹かれるのでしょうか。古い伝統や習慣を守りながら、新しいカルチャーを違和感もなく共存させてしまう街の懐の深さが、人々を魅了しているに違いありません。そんな京都の深さに触れようとするなら、ひとりになって自身のアンテナの感度を高めて、好奇心のままに旅してみるのも貴重な体験になるのではないでしょうか。今号は、ひとりでも楽しめる京都、そして、ひとりだからさらに楽しい京都を案内します。

Kyoto Solo Trip / ひとりでも、京都。

ひとり、京都を巡りたくなる10のこと。

伝統と進化が共存し、訪れるたびに発見がある京都は、ひとりで歩くのにうってつけの街。現地在住のガイドがローカルの視点で案内する、ひとりで見たい、食べたい、体験したい10のことを紹介します。

茶室、お寺など。心が整う場所へ。
茶室、お寺など。心が整う場所へ。
一般公開されているモダン建築を巡る。
一般公開されているモダン建築を巡る。
店主の個性が溢れるヴィンテージショップへ。
店主の個性が溢れるヴィンテージショップへ。
御所と鴨川、日常のオアシスを歩く。
御所と鴨川、日常のオアシスを歩く。
パン好きが集う街で、新旧の店を訪れる。
パン好きが集う街で、新旧の店を訪れる。

京都、ひとりごはんアドレス。

ひとりで旅をすると、どの店で食べるべきかが悩みどころ。京都の食を愛してやまないライター3人に、朝ごはん、夜ごはん、持ち帰りできる寿司&お弁当を教えてもらいました。

ライターP(ぴい)の各国の味をめぐる朝ごはん探訪。
ライターP(ぴい)の各国の味をめぐる朝ごはん探訪。
ライター齋藤優子が選ぶ、京の味が詰まった寿司&お弁当。
ライター齋藤優子が選ぶ、京の味が詰まった寿司&お弁当。
&Kyoto Specialより。京都さんぽ部部長が教える、ごはんお助けアドレス。
&Kyoto Specialより。京都さんぽ部部長が教える、ごはんお助けアドレス。

目的はそれぞれ。独自のテーマでめぐりたくなる京都旅のススメ。

俳優・常盤貴子さんやフラワースタイリスト・平井かずみさんなど、京都好き7人に聞いた「私の、1泊2日ひとり旅プラン」や、愛らしい姿でその土地の由緒を伝え、ご利益をもたらしてくれる、「めでたい縁起物に出合う、京都旅」を紹介します。

ひとりだから自由に好きな場所へ。京都好きに聞いた一泊二日プラン。
ひとりだから自由に好きな場所へ。京都好きに聞いた一泊二日プラン。
めでたくて、愛でたい縁起物をめぐる旅を。
めでたくて、愛でたい縁起物をめぐる旅を。
北野天満宮、下鴨神社など、京都の“ごりやくさん“を紹介。
北野天満宮、下鴨神社など、京都の“ごりやくさん“を紹介。

他にも「&Kyoto Special #1ひとり京都を巡りたくなる10のこと。」、「&Kyoto Special #3 お土産帖」など、盛りだくさんの内容で「ひとりでも、京都。」をお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。
  • IN GOOD TASTE / センスのいい人が、していること。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円