& Premium (アンド プレミアム)

Special

No.09 / December 26, 2018 16人の「私の好きな神社、お寺」。岡本典子

奈良・雑司町
東大寺
 

花生師 岡本典子

jinjya-9-prof
jinjya-9-img01
南大門の金剛力士像にいつも圧倒される。

生かされているという
基本を思い出す。

奈良の若草山の麓に広がり、国宝や重要文化財が多い東大寺。母の実家から近かったので、幼少期に何度も訪れた思い出の場所です。現在の住まいからは遠いので、訪れる頻度は少なくなったけど、そのたびに新鮮な気持ちにさせてくれます。そして、幼い頃の記憶とともに、現在生かされていることのありがたさや基本を振り返る場所でもあります。子どもの頃は大仏殿の柱の穴をくぐることが楽しみでしたが、大人になってからは柱をくぐる意味を理解したうえで、心の中で祈るようになりました。これは大仏の鼻の穴と同じ大きさで、鬼門に当たる場所にあるとされ、もとは邪気を逃がすために開けられたものだそう。穴をくぐることで無病息災の御利益があるといわれているのは有名ですが、しっかりと御利益をいただいていたという実感がありますね。

 

 
illustration : Shapre text : Tokiko Nitta
※『&Premium』No. 50 2018年2月号より