& Premium (アンド プレミアム)

Special

No.04 / December 26, 2018 16人の「私の好きな神社、お寺」。岡 美里

東京・赤坂
日枝神社
 

美術作家 岡 美里

jinjya-4-prof
jinjya-4-img01
本殿の両脇に安置された神猿像が迎える。

都会のビジネス街に佇む、
喧騒を忘れた癒やしの空間。

自分の神前式会場を都内で探していて、あちこち神社を見て回ったときにピンときて。度々訪れるようになって気に入った理由を改めて考えてみると、高層ビルが立ち並ぶビジネス街と、巨木のこずえが空へ凛と吸い込まれる聖域との対比が、東京らしくユニークだなぁって。神社に行くためには急な石段を登るので、それだけで普段は隠れている信仰心が盛り上がってきます。ただ登る行為だけで、急に外界から切り離された心持ちがして、これもまた儀式なのだなぁと思わされるんですよね。神社の成り立ちが、特定の「人物」ではなく、山・水・大地を祀るためというのも私にとっては重要なポイント。神前結婚式場を探している友人にも自信を持って薦めています。一般的に神社では狛犬が安置される場所にある神猿像は珍しいので探してみてください。。

 

 
illustration : Shapre text : Tokiko Nitta
※『&Premium』No. 50 2018年2月号より