& Premium (アンド プレミアム)

Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

キュレーター 横山いくこ


June 04, 2018 カルチャー平和ボケした私たちへ 横山いくこ

2018.06.04

カルチャー平和ボケした私たちへ

日本でも公開が始まったスウェーデンの映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』が香港でも公開になりました。長く住んでいたストックホルムの美術館が舞台で、友人達やその犬までもエキストラで参加していると聞いていたので、アート界がテーマの映画かと楽しみに観に行ったのですが、想像をはるかに覆させられました。アートはこの中では誇張された媒体に過ぎず、それらを通して現代社会が抱え持つ問題点が多重なレイヤーで描かれています。北欧らしい皮肉、シュールさ、ユーモアもぎゅうぎゅうに詰まっている。こういうスウェーデンの社会派な視点が私はやっぱり好きだよ、とややホームシック。

 
image-movie
実在する王宮の上に現代美術館が建っているという設定も皮肉。
 

http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/


February 01, 2018 坊ちゃんの中で坊ちゃんを読む 横山いくこ

2018.02.01

坊ちゃんの中で坊ちゃんを読む

年末旅のお目当ては、黒川紀章(1934-2007)が愛媛に設計した温泉旅館・道後館(1989年竣工)とオンセナートというアートフェスティバル。 道後館の看板娘(おじさん)、井藤支配人による手厚い案内を受け、オンセナート出品作品「部屋本 坊ちゃん」を見学。夏目漱石ファンとして名高いアートディレクターの祖父江慎さんが手がけたまるまる一部屋坊ちゃん。寝てもトイレにはいっても部屋中で小説が読めるインスタレーションになっています。その中でさらに新聞版「特殊文字組み 坊ちゃん」を読んでポーズするよう支配人から指示され、朝ごはん前から”メタ坊ちゃん”という特殊な体験をさせていただきました。

 
yokoyama-04
写真のアングルは支配人のセンスです。「部屋本 坊ちゃん」2019年2月28日まで。
http://dogoonsenart.com/

November 02, 2017 カジュアルお仕立て指南 横山いくこ

2017.11.02

カジュアルお仕立て指南

先日の休暇はヴェトナムのホイアン&ハノイへ。ホテルのプールサイドで読書&昼寝モードで行ったにもかかわらず、思った以上にファミリーにプールを占拠され願い叶わず。じゃあってことで、友人に教えて貰ったホイアンの数ある中でもクオリティーがいいとのテイラーにお気に入りのワンピースやシャツを持って行ったら大変なことに!幾つか気に入った布があったので変なコピーにならないように縫い口やら切り返しなど細かく指示して仮縫いに出してみたら、、、できるじゃないですか!友人とはしゃぎすぎた結果、気づけば色違い布違いであれこれ作り過ぎ。

 
yokoyama-03
テキスタイルマーケットで目撃、至福の昼寝。プールサイドよりある意味気持ち良さそう。

August 07, 2017 住宅街の奇跡 横山いくこ

2017.08.07

住宅街の奇跡

美術館のリサーチで初のバンコクへ。連日、歴史家やデザイナーから特訓とも言えるスピードでタイの近代史を学ぶ。そんな中、郊外に住むデザイナーが近所だけどといって連れて行ってくれたお昼ご飯の食堂にノックアウトされた。へたすればここは日本の郊外?とも思えるような絵に描いたような一般家庭の一軒家が立ち並ぶ住宅街(要はあまり風情がない)の一軒 が素晴らしく美味しい家庭料理を出す食堂になっていた。外観からは想像もつかないインテリアの心地よさ、そしてメニューは素朴ながらこれまでに食したグルメレストランの味を軽く飛び越えてしまった。

 
yokoyama-02
カニとチリのソースで食べる生野菜「ナムプリックプー」が最高でした。

May 25, 2017 レトロ・サイバー都市香港 横山いくこ

2017.05.25

レトロ・サイバー都市香港

公開の日を待ちわびていた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(原作・攻殻機動隊/1995年)を観てきました。というのも役者を使った撮影はニュージーランドだったそうだが、ほとんどの街の風景は香港が舞台になっているから、住民としてはローカルな場所がたくさん出てきてストーリーと合わせてさらに楽しめた。見覚えのある風景がCGで派手に脚色されまくっているのに、それも無理なく「こんな感じだよ、この街は」と思えるぐらい不思議な建物が多い街なのだ。

 
yokoyama-01
映画にも出てくる「LIPPO Centre」。アメリカの建築家ポール・ルドルフ設計(1984年)。

キュレーター 横山いくこ

よこやま・いくこ/ 21年暮らしたスウェーデンから香港に移住して早2年。慣れてきたのかどうかもわからないまま、2020年開館予定の美術館「M+」でキュレーターとして開館準備に奮闘中。
http://www.westkowloon.hk/en/mplus