骨董王子の日用品案内

骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
安来の餅焼きNo. 405 / January 04, 2023

0111

「たたら製鉄」の名所として知られる島根県の安来(やすぎ)市の鉄製品が、ここ数年とても気になっています。これは河井寛次郎のキセルを製作していた金工、金田勝造による餅焼き。炭やストーブの上に置き、熱して使うシンプルな日用品です。美しく抜かれた透かしや持ち手の装飾にも、とても惹かれます。こんな道具を使って人々が餅を焼いている光景を想像するだけで、なんだか心温まるのです。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円