骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。湯町窯のスリップウェア – No. 356 | 骨董王子の日用品案内 | & Premium (アンド プレミアム)

骨董王子の日用品案内

No. 356 / January 19, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
湯町窯のスリップウェア

0112

中央の不思議な柄が目を引く、島根県・湯町窯の古いスリップウェア。この地方特有の黄釉を使い、スポイトから垂らした釉薬が乾く前にロクロを回したり止めたりし、このような模様を出したものです。肉厚でどっしりしていて、手にすると力強さを感じます。和洋さまざまな料理と相性が良いため盛り皿としても万能で、どんなテーブルに置いても違和感なく取り入れることができます。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円