骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。若狭塗の箸 – No. 357 | 骨董王子の日用品案内 | & Premium (アンド プレミアム)

骨董王子の日用品案内

No. 357 / January 26, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
若狭塗の箸

0119

福井県の伝統工芸品である若狭塗。中でも塗箸においては、全国でおよそ80%のシェアを誇っているそうです。これは20〜30年前の製品で、螺鈿(らでん)をもう少しカジュアルにしたような貝殻の模様が、日常使いするのにちょうどいい装飾となっています。塗りが厚く丈夫で、指も心地よく収まるようデザインされているため、使い勝手も優秀。理想的な箸を見つけるのは意外と難しく、このようにコンディションの良いデッドストックを見つけるとうれしい気持ちになります。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円