骨董王子の日用品案内

骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
カール・オーボックのケトルNo. 342 / September 29, 2021

0922

オーストリアにある金属工房「カール・オーボック」で、1950年代に作られていたケトル。アール・デコの潮流を感じるデザインや、真鍮と木という異素材の組み合わせに魅力を感じます。経年変化が美しく、観賞用として大切に保管しておきたいところですが、やはり日用品の良さは実際に使ってみてこそわかると思うので、ここは思い切って贅沢に使ってみるのが正解ではないでしょうか。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円